『相棒18』第5話で冠城亘(反町隆史さん)の元カノ、ユキ役は誰?

10月9日(水)よりスタートした『相棒18』。新シリーズも見ごたえのあるストーリーで毎週の放送が気になります。

11月6日(水)に放送される第5話では、冠城亘(反町隆史さん)の元カノが登場するようです。「さらば愛しき人よ」第5話はいったいどんな展開を見せてくれるのでしょうか!?(以下ネタバレありです)

あらすじはこちらです。

青酸カリの中毒死で『スノウ』というペンネームを持つ人気覆面詩人の女性が殺害された。現場から亘(反町隆史さん)の写真が発見されたため、伊丹(川原和久)たち捜査一課が事情を聞くと、スノウの正体は、遺体で発見された女性ではなく、竹田ユキ(佐藤江梨子さん)という名の別人で、数年前に別れた元恋人だという。被害者と同居していたユキが姿を消していることから、捜査一課は容疑者として行方を追うことに。いっぽう、亘はユキと出会い、逢瀬を重ねたコーヒー店を数年ぶりに訪れる。顔馴染みの店主・金子(水橋研二さん)から、ユキの連絡先を教えてもらうためだった。事件に興味を持った右京(水谷豊さん)も、そこに合流。2人は、被害者がスノウを名乗っていた理由を探るため、詩集の発行元を訪れる。すると、出版の契約をめぐってトラブルが起きていたことが判明し!?

元恋人はなぜ亘の写真を大事に持っていたのか?
覆面作家であることをひた隠しにしていた理由とは!?
亘が、事件と繋がるほろ苦い恋の名残を追う!

出典 テレビ朝日

遺体で発見されたのは、亘の元カノではなく元カノと同居していた女性です。そして、事件に関連していると思われる、元カノ、ユキは行方不明。

いろいろな謎がありますが、ラストには点が線となるのでしょうか!?冠城亘の女性関係は今まで触れられなかったので、新たな展開に期待が膨らみますね。

スポンサーリンク

冠城亘の元カノ役は佐藤江梨子さん!

出典 映画.com

名前 佐藤江梨子(さとう えりこ)

愛称 サトエリ

生年月日 1981年12月19日

出身地 東京都

血液型 AB型

身長 173cm

趣味 読書・映画鑑賞・詩や小説を書くこと

所属 ノックアウト

東京都出身ではありますが、転勤族のため仙台・神戸・大阪・東京で育ちました。

中学1年生の頃、神戸市に住んでおり、阪神淡路大震災で被災。その時に唯一の情報源だったラジオ番組のパーソナリティが励ましの言葉を繰り返し届けてくれるのを聞き、自分もメディアで働き、人に勇気を与えたい!と思ったのが芸能界を目指すきっかけとなりました。

高校は芸能人が多い堀越学園に進学。

高校在学時の1999年、『大磯ロングビーチキャンペーンガール』に選出され、その後、イエローキャブからのスカウトにより芸能界入りを果たしました。

1998年テレビドラマ『美少女H』でデビューしました。以後、グラビアモデルのみならず、映画・テレビ・舞台等、女優として幅広く活躍されています。

主演作も数多く、2004年「キューティーハニー」では抜群のプロモーションを生かし、話題を集めました。

その後も、映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」(07)、「秋深き」(08)、「すべては海になる」(10)などに主演されています。近年は、映画「リングサイド・ストーリー」(17)で主演を務めたほか、映画「ラプラスの魔女」(18)、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(18)などに出演されています。

プライベートでは、15年1月にブラジル人の一般男性との結婚および妊娠を発表、同8月に第1子男児を出産されました。

現在、息子さんは4歳ですね。ブログに息子さんがテレビに出ている女優さんを見て「可愛いな」と言った、とあります。ママに対しては、「ノーコメント」だそうです。サトエリさんも可愛くてスタイルも抜群ですよね!

詩や小説をかくことが趣味で、著書『気遣い喫茶』(扶桑社)が出版されています。また、絵を描くのも好きだったそうで、芸大に進学を考えていたそうです。

現在の所属事務所、ノックアウトには、柄本明さん、時生さん親子やベンガルさん、美保純さん、江口のりこさんなど個性豊かな俳優さん・女優さんが多いです。佐藤江梨子さんも個性派役者の中で演技を磨かれているのでしょうね。

そんな佐藤江梨子さんですが、実は『相棒』の出演は今回が初めてではありません。

2005年に放送された『相棒season4』の第8話に出演されていました。題名は「監禁」。

当時の相棒である、亀山薫(寺脇康文さん)が監禁されて地下室にある金庫を開ける暗号を解かされる、というストーリーでした。佐藤江梨子さんは、亀山くんを監禁し、暗号を解かせようとする役で出演されていました。

ものすごい怖いキャラクターでした。美人でスタイルも抜群なだけに、そのサイコパス的な要素が際立っていました。

あれから、14年。今回は、冠城亘の元カノ役ということで、前回とは全然違う雰囲気での登場になるのではないでしょうか?それとも今回もまたサイコパス的な要素を持った人物なんでしょうか?

『相棒』の歴代彼女役をまとめてみた

『相棒』シリーズの、杉下右京の相棒役の変遷については、こちらを参考にして下さい。

「相棒」役は過去や私生活など、そのキャラ設定も様々です。2代目相棒役の神戸尊(及川光博さん)は特定の彼女の存在が明かされることはありませんでした。

が、それ以外の「相棒」に関しては彼女が登場しています。

初代相棒:亀山薫(寺脇康文さん)の彼女

出典 ホリプロ

名前 鈴木砂羽(すずき さわ)

『相棒season6』まで出演されました。帝都新聞の社会部に務めるジャーナリストで亀山くんと同棲していましたが、その後結婚。一時期、亀山くんと別れ、同じ新聞社の鹿手袋(西村雅彦さん)と付き合っており、プロポーズも受けました。

が、最後は亀山くんの海外生活に同行する、という流れでした。性格はサバサバしていてユーモアがある感じでしたよね。

小料理屋「花の里」を営む、杉下右京(水谷豊さん)の元妻である宮部たまき(益戸育江さん)と亀山夫妻は家族ぐるみの付き合いのようで、ストーリーの中で重要な役になることも多かったです。懐かしい!

ちなみに、鈴木砂羽さんと寺脇康文さんは映画『俺物語』で、鈴木亮平さん演じる剛田猛男の両親を演じられました。

出典 シネマトゥデイ

次に『相棒』に彼女が登場したのは、3代目相棒である、甲斐享(成宮寛貴さん)のシリーズです。彼女役を演じたのは、真飛聖さんでした。

出典 ワタナベエンターテインメント

名前 真飛聖(まとぶ せい)

『相棒season11』~『相棒season13』まで出演されました。元宝塚で、すらっとした姿がCA役にぴったりでした。笛吹悦子役で、ちょっと甘えたな甲斐享に対する姉さん女房ぶりを絶妙に発揮されていましたよね。

ラストでは、甲斐くんの子供を妊娠、そして白血病に侵されていることが判明します。そんな大変な状況の中、甲斐くんが警察に捕まってしまう、という衝撃的なラストを迎えました。今思っても、season13はいろいろと衝撃的でしたね。

病気や赤ちゃんはどうなったのでしょうか…気になるところです。いつか、そのあたりのことが描かれることを期待したい、と思います。

『相棒』で彼女が登場するのは、3人目となる冠城亘。亀山美和子、笛吹悦子は二人とも凛とした芯のある女性というイメージです。冠城くんの元カノもそういった要素を持っているのではないでしょうか!?

スポンサーリンク

まとめ

11月6日(水)に放送される『相棒18』に冠城亘(反町隆史さん)の元カノが登場します。

元カノの同居人が遺体で見つかります。現場には、冠城くんの写真が!行方不明の元カノ、ユキは事件とどう関係しているのか?覆面作家である彼女が出版社ともめていたことと事件が繋がっていくのか?謎は深まるばかり。

かつての思い出の場所で冠城くんと右京さんは何かを掴むことができるのでしょうか?

次回の放送が待ちきれませんね!

冠城くんの元カノ、ユキ役を演じるのは佐藤江梨子さんです。

阪神淡路大震災での被災をきっかけに芸能界を目指し、高校在学中に『大磯ロングビーチキャンペーンガール』に選出されました。その後イエローキャブへ。

グラビアのみならず、ドラマ・映画・舞台・CMと多方面で活躍されていましたが、2015年にブラジル人男性と結婚され、ご長男を出産されたことから、仕事以上に家庭を優先されてきました。

そんな佐藤江梨子さん、『相棒」には2度目の出演となります。『相棒season4』で亀山薫を監禁する役で出演されました。美人でスタイル抜群のサイコパス…怖かったです。

今回はどんな役なのか、気になります。

『相棒』シリーズの歴代彼女は、初代相棒である亀山薫の妻、亀山美和子。鈴木砂羽さんが演じられました。明るくて遠慮のない感じなんですが、お互いを思い合っていることが伝わってくる素敵な二人でした。

3代目、甲斐享の彼女、笛吹悦子。真飛聖さんが演じられました。年下の甲斐享くんをサポートする姉さん女房っぷりがすごく合っていました。ラストは、悦子の妊娠・病気、甲斐くんの逮捕、と波乱の数々でした。

『相棒season18』第5話の放送が楽しみです!

佐藤江梨子さんの今後の活躍を期待しています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする