『ジュラシックワールド』のクリス・プラットがシュワちゃんの長女と再婚!

『ジュラシック・ワールド』シリーズに主演している人気俳優、クリス・プラットがあのアーノルド・シュワルツネッガーの長女と再婚された、というニュースが飛び込んできました!

クリス・プラットと言えば、『ジュラッシックワールド』シリーズでのワイルドな役が思い浮かびますよね。再婚ということで、以前の結婚と今の奥様であるアーノルド・シュワルツネッガーの長女のことを調べてみました。

スポンサーリンク

クリス・プラットのプロフィール

出典 映画.com

名前 Chris Pratt(クリス・プラット)

本名 Christopher Michael Pratt

生年月日 1979年6月21日

出身地 アメリカ合衆国ミネソタ州ヴァージニア

身長 188cm

父親は、イギリス・ドイツ・スイス・フランス系カナダ人で建築業を営んでいました。母親はノルウェー系でスーパーのレジで働いていました。家族は、姉と兄。

高校卒業後にコミュニティカレッジで演技を学ぶが中退しています。その後、クーポンのセールスマン(従業員を雇うぐらいの規模でした)、ストリッパー、洗車、ハンバーガーショップの店員、ホテルのルームサービス、ベビーシッターなど、様々な仕事に従事していました。

19歳で、友人から自分の住んでいるマウイ島行きの片道切符をプレゼントされ、マウイ島へ。そこで、キャンプをしながらホームレス生活を堪能していました。

マウイ島のレストランでウエイターをしていた、クリスを見て、有名なコメディ俳優トミー・チョンの娘で女優のレイ・ドーン・チョンにスカウトされます。数日後に彼女の監督作品『Cursed Part3』で俳優デビューを果たします。アメリカンドリーム☆ですね!

その後は、『エバーウッド 遥かなるコロラド』や『The O.C.』などテレビ・シリーズに出演して人気を獲得しました。

映画では、『ウォンテッド』(2008年)『マネーボール』(2011年)、『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012年)、『her/世界でひとつの彼女』(2013年)などに出演するが、大ブレイクには至りませんでした。

また、2014年映画『LEGO ムービー』の主人公エメットの声を担当しています。

もともと太りやすい体質で、脇役を務めていた頃は、ちょっとぽっちゃりなイメージでした。

が、2014年『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で主演のヒーロー役に抜擢され、それを機に厳しい食事制限とトレーニングで鍛え、31キロ減量し、体のしまったイケメンに変身しました。

2015年『ジュラシック・ワールド』で主演を務めます。こちらは世界興行収入が16億ドルを越える大ヒットとなり、クリスも一躍人気俳優となりました。

2018年には、続編『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が上映され、こちらも大ヒットとなりました。

また、スポーツ万能で歌も上手なんです。イケメンでスポーツ万能、歌も歌える…非の打ち所が全くないですね!

プライベート、元奥さんは誰!?

プライベートでは、『エバーウッド 遥かなるコロラド』で共演した、カナダの女優エミリー・ヴァンキャンプと2004年~2006年の間、交際していました。

出典 Pinterest

2009年、映画『パーティー・ナイトはダンステリア』で恋人役を演じたアンナ・ファリスと結婚しました。恋の始まりは、クリス・プラットが持っていた趣味の昆虫の標本だそうです。アンナは実は昆虫マニアで、標本を見て大喜びし、それが交際のきっかけになり結婚となりました。

出典 シネマカフェ

アンナ・ファリスきれいですね!クリス・プラットは、ちょっとぽっちゃりしている感じがします。

クリス・プラットは、昆虫以外でもとにかく生き物が大好きで、トカゲ・金魚・犬3匹を始め様々な動物を飼っています。基本的に明るくポジティブ、職業に縛られない自由な性格、そして生き物大好き。とにかく、おおらかな性格なんでしょうね!

2012年には、長男ジャック君が誕生しています。が、2018年に離婚が成立しています。原因は、人気者になり家族の時間が削られ、「価値観の違いが生じてしまった」ことだと語られています。昆虫という共通の趣味をもってしても、価値観の違いまでは乗り越えられなかったんですね。

2018年6月にアーノルド・シュワルツェネッガーの長女で、作家のキャサリン・シュワルツネッガーとの交際が明らかになり、2019年1月に婚約を発表しました。

そして、2019年6月8日に結婚されました。離婚成立と交際発覚がかなり近い時期ですが、2017年にアンナ・ファリスとは法的に破局していました。破局から正式な離婚までや婚約から結婚までに時間がかかるところは、日本とは違う文化を感じますね。

キャサリン・シュワルツネッガーってどんな人!?

出典 SPUR.JP

アーノルド・シュワルツェネッガーは、1986年に、ケネディ元大統領の姪でCBS記者である、マリア・シュライバーと10年越しの交際の末結婚しました。

キャサリンは、1989年12月13日に第1子として誕生しています。大学では、コミュニケーションやジャーナリズムを専攻し、若者や子供向けの本を出版し、作家として活動されています。

キャサリンの母親であるマリアの紹介で、交際がスタートしたそうです。お互いの家族とも仲が良く、クリスの息子とキャサリンも仲が良いそうです。

超有名人の父アーノルド・シュワルツェネッガーとケネディ大統領の姪を母に持ち、アメリカが誇るセレブレティファミリーの長女と人気俳優の結婚、どんな結婚生活が待っているのか興味深いですよね!

出典 Instagram

クリス・プラットのInstagramより、結婚の報告です。いやぁ、絵になりますね!素敵過ぎる!アルマーニのドレスとスーツのようですね。

今年の1月に婚約発表した時は、クリス・プラットはTwitterで、「プロポーズにOKしてくれて、とても幸せだ!」とつぶやいています。情熱的で少年のような心の持ち主だな、と感じました。

クリス・プラットさんが主演を務めた『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の日本語吹き替えを極楽とんぼの加藤浩次さんが務められたのですが、それをきっかけに加藤さんのことが大好きになったクリス。

加藤さんがMCを務める『スッキリ』にも度々出演しているのですが、加藤さんがいないと、悲しむ姿がネット上で話題となっていました。映画の宣伝のインタビューもとてもおもしろくて、お茶目な一面がとってもかわいかったです。

スポンサーリンク

まとめ

『ジュラシック・ワールド』シリーズで大人気俳優、クリス・プラットが、アーノルド・シュワルツェネッガーの長女、キャサリン・シュワルツネッガーと結婚されました。

キャサリンは10歳年下で作家として活躍しています。アメリカの誇るセレブリティファミリのお嬢様です。お二人の結婚生活の様子が気になりますよね!

クリスの以前の奥さまは、アンナ・ファリスでしたが、2018年に正式に離婚が成立しています。二人の間には、2012年に長男ジャック君が誕生しています。

ご結婚おめでとございます!!末永くお幸せに!

お寿司が大好きで日本が大好きなクリス・プラットさん、また来日される日を楽しみにしています。これからの活躍も期待しています!

『ジュラシック・ワールド』の続編も見てみたいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする