『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』に出演のヤオ・アイニンがかわいい!どんな人?

Paraviとテレビ東京グループの連続ドラマ、「ドラマパラビ」第4弾として、『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』が7月からスタートします。このドラマは、テレビ東京版とParavi版でエンディングが異なるというおもしろい仕掛けがあります。1話の中で起こる2つの事件のうち1つをテレビ東京版で謎解き、解決し、もう一つの事件解決をParavi版で行うという仕掛けです。どちらの放送も見逃したくない!と視聴者の気持ちを掴むおもしろい仕掛けだな、と思います。

そんな新ドラマ、『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』に台湾出身の女優であるヤオ・アイニンさんが出演されることが発表されました。ヤオ・アイニンさん、とってもかわいいので、どんな方なのか気になり、調べてみました。

スポンサーリンク

ヤオ・アイニンさんのプロフィール

出典 an・an NEWS

名前 ヤオ・アイニン

愛称 ピピ

生年月日 1990年4月25日

出身地 台湾(高雄)

趣味 写真撮影、ファッション、映画鑑賞

バンドが題材の映画をきっかけにドラムにもはまっています。

ファッションは、古着が好きで、原宿や下北沢、高円寺のお店によく行くそうです。普段のファッションはスニーカーがメイン。ナイキのコルテッツが大好き!

言語 中国語、台湾語、英語、日本語

性格 これだけは他人に負けない!というのは、「根性」。プライベートでは、静かに過ごすのが好き。

好きなタイプ 清潔な人

2012年、台湾で友人の紹介により、川島小鳥さんに写真を撮影して貰いました。川島小鳥さんの台湾での写真がたくさん収められた写真集『明星』が「写真界の芥川賞」と言われる木村伊兵衛写真賞を受賞しました。写真の被写体の多くは、モデルを始める前のヤオ・アイニンさんでした。

川島小鳥さんと出逢った頃は、ヤオ・アイニンさんは女優になるか、デザインの勉強を続けるか迷っていました。ものづくりがしたくて、カメラマンやグラフィックデザイナーになるのが夢だったそうです。

しかし、この出会いがきっかけとなり、ファッションブランド「ネ・ネット」のムック本のカバーガールに抜擢されたり、台湾のカルピスのCMに出演するなど活躍するようになりました。

また、2014年に発売された銀杏BOYZの『光の中に立っていてね』のジャケット写真に起用されるなど、日本でも活躍を目にするようになりました。

出典 光の中で立っていてね

2014年、チャン・ロンジー監督作品『共犯』でデビュー。謎の死を遂げた美少女シャー・ウェイチャオ役を演じました。

監督は、「シャー役のキャスティングが一番苦労した。物語は彼女を中心に展開していくため、しゃべらずとも、表情と佇まいだけで全てを語れる存在感を放っていなければならなかった。半年間オーディションを繰り返しても見つからなかった。どうしようかと頭を抱えていた時に、モデル活動を始めたばかりのヤオ・アイニンに出会った。一目見た瞬間、彼女しかいないと思ったよ」と、ヤオ・アイニンの圧倒的な存在感が起用の理由であると語っている。

出典 SHOW HOLIC

モデル活動を始めたばかりの時期に、目に止まるほどの存在感があったのですね。デザインの勉強ではなく、女優の道を選んで良かったのだと、思います。ですが、趣味のカメラやデザインの勉強もヤオ・アイニンさんのお仕事に役立っているに違いないと思います。

2017年には、倉本雷大監督作品『恋愛奇譚集』で日本映画初主演を務めます。自然豊かな福島県天栄村を舞台にした切ないラブストーリーで台湾からの留学生役を演じました。日本での撮影について、言葉が違う不安や緊張の中、現場で楽しく過ごせた、と話していました。

映画は、言葉が通じないもどかしさを抱えながら過ごす日々の中で、訳あり少女(実は幽霊)と出会い、その子の心残りを解消するために、ある作戦を決行する!というお話です。

映画の出演により、日本と台湾の両方で活躍する女優さんになりました。また、モデルとしても、雑誌「装苑」「Soup.」などをはじめ多くの雑誌に登場しています。

プライベートでは、大学生の頃からカメラを始め、何台も愛用中。日常の中で、目に留まった物を撮影した写真がInstagramにあげられています。

樹木希林さんが、ヤオ・アイニンさん自身のおばあちゃんによく似ていて、大好きだそうで共演することが目標、と話されていました。もっと大きな目標はとにかく役者を続けていくこと、だそうです。

日本語を勉強中で、そちらも頑張りたい!そうですが、最近覚えた言葉が「マジですか」と「そーすか」というのも、なんともかわいらしいですよね。

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』でどんな役?

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』は、水に濡れるとタイムリープできるという特殊な力をもつ主人公、水野羽衣(大原櫻子さん)が、その能力を生かし、探偵として事件を解決していく、というお話です。

ヤオ・アイニンさんは、羽衣の大学の友人で台湾人の留学生、ヤン役を演じられます。変な役のようです。が、

脚本を読めば読むほどヤンさんの性格に惹かれるようになりました。

出典 TV東京

と、ヤオ・アイニンさんが話されています。変なやつだけど、味わい深いキャラが期待できそうですね!また、ヤオ・アイニンさん自身の日本語レベルより高いレベルのセリフが多いので苦労をされたそうです。ちょっと面白くて変な日本語を話すところも注目ですね!

スポンサーリンク

まとめ

新ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』が7月にスタートします。主人公の友人で台湾からの留学生、ヤン役をヤオ・アイニンさんが演じられます。

ヤオ・アイニンさんは、モデル、映画やCM出演をして、台湾と日本をまたにかけて活躍されています。とってもかわいいです!

ドラマでは、ヤオ・アイニンさんの話す日本語がちょっと面白くて変なので、ストーリーと合わせて、楽しみですね。

新ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』の放送が楽しみですね!

ヤオ・アイニンさん、これからも活躍されることを期待しています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする