「石原軍団」の炊き出しカレーが『ホンマでっか!?TV』に登場!若手の宮下裕治さんも気になる!

タレント

震災などが起こると、すぐにかけつけて炊き出しを行う男前軍団の「石原軍団」。

その「石原軍団」の中でも若手メンバー(徳重聡さん、金児憲史さん、宮下裕治さん、

神田穣さん)が8日放送の『ホンマでっか!?TV』に出演されます。

「ホンマでっか!?レストラン」 のコーナーで「石原軍団特製“スペシャルカレー”」を

ふるまわれます。

「石原軍団」といえば、炊き出し!とまで言われるようになった経緯やその炊き出しの

お味は!?気になることを調べてみました。

また、若手メンバーの宮下裕治さん。正統派男前!!という感じですが、そんな

宮下裕治さんは結婚しているのか?そのあたりも調べてみました。

「石原軍団」炊き出しの歴史

「石原軍団」の創立者である石原裕次郎さんは、撮影現場でスタッフや他の俳優さんと同じ

ロケ弁を食べていたそうです。主役級の俳優の多くはロケ弁には手をつけず、外のレストラン

や食堂に食べに行ったりするのですが、石原裕次郎さんはみんなと同じ弁当を食べて

いました。しかも、ちゃんと並んでお弁当を貰うそうで、本物の大物スターは中身も

スターなんだと感じるエピソードですよね。

そんな状況を見かねてスタッフさんが気を配ったのか?石原軍団がかかわっていたロケで、

用意された弁当がスタッフ用と俳優用でレベルが違うようになりました。しかし、これを見た

石原裕次郎さんが、激怒します!

「どういうことなんだ! 作品は一緒に作っているんだ! 裏方も役者も一緒だ! 食べるものが同じでなければ同じ気持ちになれない!」

出典 Abema TIMES

と、主張したそうです。

しかし、役者が食べるお弁当のレベルにスタッフ達の弁当を合わせるとお金がかかって

しまう。それなら、自分たちで作ればいいじゃないか!と作り始めたのが炊き出しの

始まりだそうです。と、いうことは最初は、賄いだったわけですね。それにしても、

石原裕次郎さん自ら、かき混ぜたカレーを渡哲也がよそう、というなんとも豪華な賄い!!

これを取材に来た報道陣も食べていたそうですよ。

1995年に起こった阪神・淡路大震災地震の時は兵庫県芦屋市で、渡の弟である渡瀬恒彦と

共に焼きそばの炊き出しを行いました。その後も地震や災害が起こると、そのノウハウで

被災地の方々に炊き出しをするという活動が続いています。石原軍団の倉庫には、巨大鍋釜が

収納されているそうで、この鍋でカレーなら5000食作れる大きさだそうです。

スターの中のスターである、石原裕次郎さんの周りに振る舞うスターらしい器の大きさと

スタッフも俳優もみんなで作品を作っている!という謙虚な姿勢から、「石原軍団」の

名物”炊き出し”は生まれたのですね。

「石原軍団」の特性スペシャルカレーのお味は!?

さて、そんな経緯からスタートした「石原軍団」の”炊き出し”ですが、そのお味は

どうなんでしょうか!?

2011年11月にレトルト食品「石原軍団炊き出しカレー」「石原軍団炊き出しとん汁」が

発売されました。「石原軍団炊き出しカレー」は、大きめにカットされた野菜ゴロゴロが

特徴で、隠し味にはトマトケチャップが使われているらしいです。

このレトルトカレーは40年続く「石原軍団」伝統の味です。と、いうことは市販のルーは

使わずルーから作っているのでしょうか!?レシピ集が発売されており、それによると

市販のルーで作れるようです。

出典 青志社

40年続く伝統の味、中まで柔らかいゴロゴロした具材、ちょい辛のカレー。

これはおいしいに違いありませんよね!「ホンマでっか!?レストラン」での出演者の感想が

楽しみですね。

そして、レトルトで売り出されたカレーや豚汁などの売上金の一部は東日本大震災の

義援金に充てられたそうです。

「石原軍団」の若手メンバー宮下裕治さんはどんな人!?

「ホンマでっか!?レストラン」に出演される「石原軍団」の若手メンバー宮下裕治さんに

注目してみました。

宮下裕治さんのプロフィール

出典 ザ・テレビジョン

名前 宮下裕治(みやした ゆうじ)

生年月日 1975年5月6日

出身地 神奈川県

血液型 O型

身長 182cm

資格 普通免許、自動二輪、大型自動車、小型船舶1級、宅地建物取引主任者

特技 乗馬、殺陣、空手2段、居合2段

趣味 映画鑑賞、プロレス鑑賞、ランニング

2000年に全国規模で開催された新人オーディション「21世紀の裕次郎を探せ!」で、

石原まき子賞を受賞し、芸能界入りを果たします。2001年~2005年までドラマ

『渡る世間は鬼ばかり』の出演。その他にもドラマに多数出演しています。

『水戸黄門 』にも出演し、時代劇で特技の殺陣を披露していた、と思われますね。

ドラマを中心に活動する一方、映画やCMにも出演。

石原プロ若手の中では、最年長です。以前、『徹子の部屋』に出演した際には、「軍団の

お笑い担当」と紹介されました。最年長として、若手を引っ張る意味でもムードメーカー的な

存在なんでしょうね。

宮下裕治さんは、結婚しているの!?

2011年に都内で行われたファイザーの禁煙治療啓発キャンペーンPRイベントに

俳優の舘ひろしさんと石原軍団の若手俳優が出席しました。その前年に舘ひろしさんは、

喫煙歴40年目(長い!!)にして禁煙に成功していて、喫煙歴10年以上の徳重聡さん達

4人が禁煙にチャレンジすることが発表されました。ちなみに、失敗した場合は

「石原軍団から出てく。さようなら」と舘さんが若手にプレッシャーをかけました。

死活問題ですね、これは!!若手のみなさんは、禁煙外来を受診し気合を入れて禁煙に

臨みました。その時の、宮下裕治さんのコメントは

「家族がどんどん禁煙して、今では僕ひとり。やるしかない」

出典 ORICON NEWS

でした。そして、身を引き締めた、とのことですが、「家族」が「禁煙」なので、

奥さんのことかな…とも思うのですが、それなら「嫁さん」とかになりそうですよね。

仮にお子さんがいても当時35歳ですから、お子さんが喫煙する可能性は少ないので、

この「家族」は「お父さん」「お母さん」「兄弟」の誰かのことを指しているのでしょうね。

さらに、2015年2月「石原軍団」恒例の総持寺で豆まきを行った後、徳重聡さんの結婚が

電撃発表された後、神田正輝さんが金児憲史さんも結婚したことを暴露しました。

若手の結婚が同時発表されたのですが、その時に宮下裕治さんの結婚についての話は

ありませんでした。以上から、宮下裕治さんは、結婚されていないのでしょうね。

しかし、とてもかっこいい宮下裕治さん、年齢も44歳ということで、そろそろ何か発表が

あるかもしれませんね。

まとめ

「石原軍団」が『ホンマでっか!?TV』で、炊き出し名物のカレーを振る舞います。

「石原軍団」の炊き出しは、石原裕次郎さんがロケ弁の代わりにまかないご飯を作った

のが始まりでした。

炊き出しのカレーは、具がゴロゴロでちょっぴり辛いおいしいカレーだそうです。

「石原軍団」の若手最年長で「お笑い担当」の宮下裕治さんは、強くて男らしいかっこいい

人ですが、まだ結婚はされていないようです。

 

「石原軍団」の炊き出しカレー、『ホンマでっか!?TV』の出演者のみなさんの反応が

楽しみですね!

若手俳優の宮下裕治さんの今後の活躍に大いに期待しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました