スキージャンプの小林陵侑選手が『行列のできる法律相談所』で暴露話を披露!

2018年、スキージャンプで平昌オリンピックに出場し、今シーズンのスキージャンプ・ワールドカップで日本人初となる総合優勝を果たした、小林陵侑選手が、19日に放送される『行列のできる法律相談所』に出演されます。

初めてのバラエティー番組に出演されるのですが、今注目の小林陵侑選手とは一体どんな選手なのでしょうか?

スポンサーリンク

小林陵侑選手のプロフィール

出典 Twitter

名前 小林陵侑(こやばし りょうゆう)

生年月日 1996年11月8日

出身地 岩手県

兄弟 兄:小林潤志郎(じゅんしろう)雪印メグミルク所属

妹:小林諭果(ゆか)CHINTAI所属

弟:小林龍尚(たつなお)盛岡中央高等学校在学中

兄弟4人ともにスキージャンプ選手として活躍されています。お互いに切磋琢磨しながら、さらなる高みを目指す小林4兄弟です。

所属 土屋ホーム

好きな食べ物:ラーメン

趣味:服と靴

休日:あまりないので家にこもったり

好きな女性のタイプ:面白い人

小林陵侑選手は、5歳からスキーを初め、小学1年生の時にジャンプを始めました。高校までは、ノルディック複合も取り組んでおり、全日本中学大会ではジャンプとノルディック複合の二冠を達成しました。

高校卒業後は、レジェンド葛西紀明選手が選手兼監督を務められている土屋ホームに入社し、現在に至っています。

2016年にポーランドで行われたワールドカップがワールドカップのデビュー戦となりました。一時帰国の代替メンバーとして出場しましたが、団体戦8位個人戦7位という成績を残されました。

2018年11月にポーランドで行われたワールドカップ個人開幕戦で3位、翌週の第二戦では、初優勝を果たします!2018年のシーズンは、スキージャンプ週間で4戦全勝、ワールドカップ6連勝をあげ、欧州諸国も驚く快挙を成し遂げました。

その時の、小林選手のことを「覚醒した22歳」とか「別の惑星の人間」といって讃えました。それほど、強くて他の人にはないビッグジャンプでした。

ちなみに、小林選手は自身は、Twitterで「別の惑星の人ってなんなの?」と突っ込んでいます…。

最長飛躍距離は253.5mで、これは日本記録です。

こちらは、土屋ホームスキーチームのトレーニング風景の動画です。

限界突破 空気イス訓練!【公式】土屋ホームスキー部 Youtubeチャンネル

出典 YouTube

見ているだけで、足がプルプルしてきますが、選手たちはしりとりをしながら厳しい姿勢を保たれています。まさに、限界突破のトレーニングですね。

そんな厳しいトレーニングを積んでのこちらのジャンプです!

出典 Twitter

どこまでも飛んでいってしまうのではないか…と思われるような大ジャンプです

よね!そして、とてもきれいです!「別の惑星の人」と言いたくなるのもわかります。

そんな、小林陵侑選手の「今でも夢にまで見るんです!」とは…。

『行列のできる法律相談所』で発表!屈辱的な言葉をかけた超大物アスリートとは!?

今から2年前、小林選手はある超大物アスリートKに屈辱的な言葉をかけられたそうです。2017年の小林選手はワールドカップにフル出場したものの、一度も上位30位に入ることができませんでした。

そんな苦しい時に、屈辱的な言葉をかけられた!ということなので、なかなか厳しい人物なんでしょう。しかし、その屈辱をバネに才能が覚醒しました。なので、超大物アスリートは、小林陵侑選手の才能を開花させたくて、わざと厳しい言葉を放ったとも考えられます。

そんな、超大物アスリートとは、葛西紀明選手ではないでしょうか!?

葛西紀明選手は、小林選手が所属している土屋ホームの監督兼選手ですので、他の誰よりも影響を与えるに違いありません。その言葉が、小林選手にとって「今でも夢にまで見るんです!」の内容なのでしょうか!?

そのあたりも気になります!!

もともと、小林選手は所属先のヤンネ・コーチが「引退したらサーカスにでも出せる」と話しているほど、天才的なバランスセンスを持っていました。しかし、それを持て余し、結果を出すことができませんでした。

が、それまでの与えられたメニューこなすトレーニングだけに終わらず、自分の体のチェックをトレーナーに申し出たり、地味なトレーニングや葛西選手が若い頃にこなしていたハードなトレーニングをこなすようになりました。

その結果、ワールドカップで才能を覚醒させ、偉業を成し遂げたのです!超大物アスリートKさんは、小林選手の才能を覚醒させた張本人なのかもしれませんね。

小林陵侑選手ですが、「陵侑」という珍しい名前には、ご両親の「少し小高いところから目標を見失うことなく取り組むべきことを見られるように」という思いがこめられているそうです。そのお名前の通り、「目標を見失うことなく取り組むべきこと」をしっかり見据えた結果を出されたというわけですね。

Twitterやインスタグラムでもスキージャンプ競技の楽しさを広めていきたい!という熱い思いを感じることができ、本当にスキージャンプが好きなのだと感じます。Twitterでは、一人一人の質問やコメントに対応されて、優しい性格が滲んでいます。

スポンサーリンク

まとめ

2018年、スキージャンプのワールドカップで偉業を成し遂げた小林陵侑選手。

19日方法の『行列のできる法律相談所』に出演されます。

2年前に屈辱的な言葉を投げつけられた、超大物アスリートKの実名を告白されます!そのアスリートとは、一体誰なんでしょうか!?また、その言葉とは!?

「今でも夢にまで見るんです!」は、その言葉なのか、それとも「別の惑星の人」とまで言われた、あの大ジャンプを夢に見るんでしょうか!?

スキージャンプの小林陵侑選手、初のバラエティ出演で、競技中とはまた違った素顔が見られそうですよね。どんな素顔が飛び出すのか楽しみです!

これからも、小林陵侑選手・土屋ホームスキー部の選手のみなさんを応援しています。ご活躍を期待しています!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする