三井のリハウスCM「息子の独立」篇のお母さん役の女優さんは誰?父と息子は!?

♪三井のリハウス~♪が耳に残るCM。

2019年の「息子の独立」篇では、大学に合格した息子が家を出ていく、という設定です。嬉しいことなんだけど、寂しい気持ちを隠せない、という母親心がすごく伝わってくるCMです。

ロングバージョン(60秒)とショートバージョン(30秒)があります。

ロングバージョンでは、家を出て車で出発する親子3人の様子が含まれていて、母と子の会話が泣けます。こういう時って、お互いどんな言葉をかけるのがいいのかわからなくて、お母さんは「ちゃんと○○しなさいよ」ばっかり言ってしまいそうだし、息子も気の利いたことは言えず、「わかってる」で返してしまう、というところがすごくリアルで、社内の空気が伝わってきます。

最後は、お父さんの「リハウスしようか、夢かなえよっか」でお母さんの夢が叶うというストーリー展開です。子供のために、今まで働いてきたお母さんの第二の人生にお父さんが寄り添う感じも、また素敵なCMだと思います。

さて、そんな三井のリハウスのCMですが、温かい雰囲気の女優さん、名前が出てきそうで出てこない…で調べてみました。他のキャストの方も併せてご紹介します。

スポンサーリンク

お母さん役の女優さんは!?

出典 鶴田真由

名前 鶴田真由(つるた まゆ)

本名 中山真由

生年月日 1970年4月25日

出身地 神奈川県鎌倉市

血液型 O型

成城学園高校から成城大学文芸学部を卒業。高校生の頃に、コマーシャルの端役を務めたのが芸能界デビュー。1988年の『あぶない少年Ⅱ』で女優デビューし、その後は数々のドラマや映画に出演。2001年芸術家の中山ダイスケさんとの結婚を機にニューヨークに移住したが、2003年以降に帰国。

番組の取材などで、アフリカを訪れたことから、2008年第4回アフリカ開発会議で親善大使の委嘱を受けました。また、鎌倉市の観光大使も務めています。

大河ドラマ『花の乱』『徳川慶喜』『篤姫』と3作出演。

かつて大人気のドラマだった『教師びんびん物語2』にも先生役で出演されています。このドラマには、おニャン子クラブだった渡辺美奈代さんも出演されており、なんと生徒役には、当時13歳だった観月ありささんや14歳だった西野妙子さんも出演されていました。

私が、かつてはまっていたドラマにも鶴田真由さんが出演されていたのですが、それは『君と出逢ってから』というドラマでした。事故で記憶をなくした本木雅弘さんと鶴田真由さんとの恋のお話。毎回、ドキドキしながら楽しみに見ていた記憶があります。1980年代の終わり~2000年ぐらいまで、鶴田真由さんはドラマによく出演されていて、男性からの人気も高く、常に「結婚したい女性」の上位にランクインされていました。

そんな、鶴田真由さんが三井のリハウスのCMでお母さん役として出演され、大学生の息子を見送る役をされています。かわいらしい表情はかつてのまま、ほんわかと温かい雰囲気もお母さん役にぴったりで、素敵なお母さんだな、と感じました。

ですが、実生活ではお子さんはいらっしゃらないそうです。

息子さん役は!?

CMの息子さん役は、ジャニーズJr.の作間龍斗さんです。

出典 ISLAND TV

名前 作間龍斗(さくま りゅうと)

生年月日 2002年9月30日

出身地 神奈川県

血液型 O型

今回のCMがデビュー作です。実際の年齢よりは、少し上の役ですが、車の中でのお母さんへの返事やお父さんへの言葉がけ…素直に言いたいことを言葉にできない息子の気持ちが伝わってきますよね。車内で横を向いているところも雰囲気が出ているな、と感じました。

お父さん役は?

お父さん役は、中野英樹さんです。

出典 COMRADE

名前 中野英樹(なかのひでき)

生年月日 1968年2月15日

出身地 神奈川県

大河ドラマ『真田丸』、連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』『とと姉ちゃん』『ひよっこ』のも出演。2018年に公開され、第71回カンヌ国際映画祭で、最高賞であるパルム・ドールを獲得した『万引き家族』にも出演されています。数々の映画、ドラマに出演、また舞台やCMと幅広く活躍されています。

CMの中では、車を運転しながらミラーで後部座席をチラッと見て微笑む演技、優しく「リハウスしよっか」の一言、出すぎず出なすぎない感じが本当に絶妙な演技だな、と感じました。

スポンサーリンク

まとめ

三井のリハウス2019年「息子の独立」篇に出演している、お母さん役の女優は鶴田真由さん。かわいらしく温かい雰囲気が昔と変わりません。息子の旅立ちを寂しく感じる様子がよく伝わってきます。

息子さん役は、ジャニーズJr.の作間龍斗さん。今回が、CMデビューです。お母さんへの返事や、お父さんへの声かけ、表情やしぐさなどから旅立つ子供の気持ちをうまく表現されているなーと感じます。

お父さん役は、中野英樹さんです。これまで、数々の映画・ドラマ・CM・舞台で活躍されています。CM内でセリフは少ないですが、表情や優しい声が絶妙のバランスを醸し出しています。

三井のリハウスのCMは、こちらです。

鶴田真由さん、作間龍斗さん、中野英樹さんの今後のご活躍を期待しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする