『パーフェクトワールド』でつぐみの母役の女優さんは?私生活でもお母さんなの?

7日に第3話が放送されたドラマ『パーフェクトワールド』。視聴率は、前回よりも上がったそうです。

(以下、ネタバレあります)

第2話の最後に心を通わせた、つぐみ(山本美月さん)と樹(松坂桃李さん)の交際がスタートした第3話。恋人らしいデートをする二人にはキュンキュンが止まりませんね。

ゴールデンウィークにつぐみとつぐみの妹(しおり 岡崎紗絵さん)は樹の車で実家に帰ることに。そこで、偶然つぐみの父親(松重豊さん)と対面してしまいます。車から降りずに挨拶した樹を礼儀知らずだと言われて、つぐみも黙っちゃいられない!で、樹が車椅子であること、最近付き合い始めたこと…。

言ってしまった。はい、言ってしまいました。

交際に反対であからさまに不機嫌な父親に対して、ほんわかとした母(堀内敬子さん)がとてもいい雰囲気なんです。つぐみの初恋が実ったことを応援したい気持ちと、自分の娘が障害のある人と付き合い始めたことへの心配。

将来的なことを心配するセリフもすごく説得力がありました!

頑固な父と娘の間にいながら、どちらも大事に思っている様子。そういう雰囲気がすごく伝わってきました。

そして、薬を飲んでいる父。なにか隠し事があるようで今後の展開に大きく関わってきそうです。

そんなお母さん役を好演されている、堀内敬子さん。堀内さんって一体どんな女優さんなんでしょう!?私生活でもお母さんなんでしょうか!?

そのあたりを調べてみました。

スポンサーリンク

堀内敬子さんのプロフィール

出典 キューブ

名前 堀内敬子(ほりうち けいこ)

生年月日 1971年5月27日

出身地 東京都

血液型 O型

身長 158cm

7歳からクラシックバレエを習い始める。中学時代はバスケットボール部のゲームキャプテンで、全国大会にも出場した経験がある。ものすごく運動神経が良い!

小柄だったため、バスケットでの進学ではなく、お母さんの勧めで、関東国際高校演劇科に進学。ここで演劇と出会った。高校卒業後、1990年に劇団四季附属研究所に入所。1999年に劇団四季を退団するまで、舞台で活躍した。

退団後は舞台・映画・ドラマなど多方面で活躍中。2003年~2004年頃は活動が少なく、人見知りや押しの弱さが原因で仕事があまりなかった。が、2004年にたまたま舞台を観劇した三谷幸喜さんに高く評価され、その場で出演オファーを貰い、その後三谷さんの作品にもたくさん出演している。

演技力が高く、役の人物になりきってしまうため、実年齢は35歳だったが、本当に「おばさん」(実年齢よりもっと高齢)だと思われていたこともあった。

2007年度に第33回菊池一夫演劇賞を受賞、第15回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞している。

映画やドラマでよく出演されているのを見ますが、どの役もはまり過ぎていて違和感がない感じです。どれも、その人物になりきってしまう、というのがよくわかります。

今回のドラマ、『パーフェクトワールド』でもお母さんにしか見えないので、他にどんな役をされていたのか思い出せませんでした。

後で、『相棒 season9(第16話)』に出演されていたことを思い出したのですが、その時の役(監察官役、警察官でありながら記者に情報を漏らしていた)では、その人にしか見えなかったです。

堀内敬子さんは一人なのに、同じ人物とは思えないぐらい役になりきってしまう、ということは本当に女優の中の女優さんなんだと思います。

堀内敬子さんの私生活は!?お母さんなの?

プライベートでは、1999年に同じ劇団四季の俳優だった小暮清貴さんと結婚されています。

出典 小暮キヨタカ

結婚を機に、劇団四季を退団されたようです。が、その後小暮さんとは離婚。

2012年に一般男性の方と再婚されています。そして、2014年(43歳)にお子さんを出産されています。不妊治療をして、すぐの妊娠だったそうです。

―――お子さんができたことで、ご自身に何か変わったことは?

 どうでしょう? 役では、子どもができる前からお母さん役をやっていましたから、違和感はあまりない。ただ、子役との接し方など、細かい部分で、違ってきているのかな。

出典 ヨミドクター

とのことですが、実際のお子さんは現在5歳。ドラマでは、29歳の娘がいる設定です。随分と状況が違いますが、自分の子供が障害のある人とお付き合いすることになったら…という複雑な思いを感じながらの演技なのかもしれませんね。

それにしても、なんとも絶妙なお母さん役がすごくぴったりで、温かい存在だな、と感じます。

こちらのドラマ『パーフェクトワールド』のチェインストーリーもオススメです。突然、長野から上京したお母さん。二人の娘を心配しつつ大事に思う姿がなんとも暖かいのです。

つぐみの幼馴染と樹のヘルパーさんの4人の絡みも気になりますが、お父さんが隠していた薬のことや妹のアルバイト…など家族関係もとても気になります!

堀内敬子さんが演じるお母さん役、これからどんな風に娘達と関わっていくのでしょうか!?次回からも見逃せません!

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『パーフェクトワールド』で主人公のお母さん役を演じている堀内敬子さんは元劇団四季だった。演技派女優として、舞台・映画・ドラマで大活躍中。

プライベートでは、元劇団四季の俳優と結婚。その後、離婚されていた。

現在は、一般の方と再婚され、2014年お子さんを出産され、私生活でもお母さんであった。

次回以降の『パーフェクトワールド』どんな展開が待っているのか楽しみです。

超演技派女優の堀内敬子さんが、今後どんな役を演じられるのかその姿を見るのも楽しみですよね!また、バラエティー番組などでその素顔も見てみたいです。

今後の活躍に期待しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする