『パーフェクトワールド』に山中崇さんと紺野まひるさんが出演!新たな展開へ!

21日に放送されたドラマ『パーフェクトワールド』の第5話。貧血で線路に落ちた、川奈つぐみ(山本美月さん)は足を骨折。東京の病院から松本に転院し、療養することに。つぐみのお父さん(松重豊さん)から、娘と別れてほしい!と言われた、鮎川樹(松坂桃李さん)。松本へ転院前に会いに行くと約束した日に、合併症で倒れ入院してしまいます。

お互いを思う気持ちが強すぎて、お互いに苦しめてしまっているのではないか…と、ラストシーンでは、樹がつぐみに別れを告げるというなんとも切ない展開になってしまいました。涙なくしては見れない第5回の内容でした。

次回は、川奈家に大きな事件が起こります。「心臓が悪い」と樹に話していたお父さんと関係があるようです。そして、仕事を辞めて松本に帰る決断をするつぐみに二度と会えなくなると思って、樹は高速バス乗り場へと急ぎます!!

つぐみも樹もお互いに気持ちを残したまま、別れてしまったわけですが、これから二人はそれぞれの道を歩み始めることになるのでしょうか!?

また、第6回から新しいキャストが登場し、ドラマは新たな展開を見せます。

新しいキャストの方がどんな方なのか、役柄についても調べてみました。

スポンサーリンク

高木圭吾役の俳優さんは!?

高木圭吾という新しい役が登場します。その役を演じるのは、この方です。

出典 山中崇

名前 山中崇(やまなかたかし)

生年月日 1978年3月18日

出身地 東京都

ドラマやCM、映画にも多数出演されている、山中崇さんが高木圭吾の役を演じられています。高木圭吾とは、どのような人物なのでしょうか!?

つぐみの父親と同じ病院に入院している、西村楓の彼氏が高木圭吾です。また、つぐみが通う介護の学校のクラスメイトでもあります。圭吾は料理人ですが、彼女を支えるため介護の勉強をしています。二人はもうすぐ結婚予定で、バリアフリーの家を建てたいと思っており、設計士さんを探しています。

楓は、1年ほど前から車椅子生活をしています。進行性の病気で段々と歩くこともできなくなって、後どれくらい生きられるかもわからない、という状況です。なので、圭吾は早く家を建てたい、と思っています。そして、樹のもとに家の設計を頼みに行くことに…。と、やっぱり樹とつぐみは繋がってしまうんですよね。

ですが、一度別れた樹とつぐみ、二人の未来はどうなるのでしょうか!?

また、楓と圭吾という新たなカップルの今後も気になります。楓と圭吾と通して樹とつぐみのことも映し出されていくのでしょうね。

内容は、原作をもとに書いているため、ドラマは違った設定になっているところがあるかもしれません。

高木楓役の女優さんは!?

高木楓さん役は紺野まひるさんだと思われます。

出典 ザ・テレビジョン

名前 紺野まひる(こんのまひる)

生年月日 1977年4月12日

出身地 大阪府豊中市

血液型 A型

楓は、原作の中では美人で元エステティシャンという設定です。紺野まひるさんにぴったりですね。役の中で、車椅子に乗っている松坂桃李さんは、車椅子の取り扱いがとても難しかった、とお話されていましたが、紺野まひるさんも車椅子で生活している役なので、役作りに相当な苦労があったのではないかと思います。

高木圭吾と楓の家の建設、結婚に向けての準備やお互いの気持ちなど新たな登場人物によってドラマの展開も広がっていきそうで楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

28日放送のドラマ『パーフェクトワールド』第6回から、新しい登場人物として、高木圭吾と楓が登場。

高木圭吾役として、山中崇さん。楓役に紺野まひるさんが出演されます。

これからのドラマの展開が楽しみですね!

山中崇さんと紺野まひるさんの今後のご活躍を期待しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする