『ルパンの娘』和馬(瀬戸康史さん)のお見合い相手、橋元エミリ役は誰!?

7月からスタートした新ドラマ『ルパンの娘』。第2話が放送され、ますますおもしろい展開になっています。

華(深田恭子さん)と和馬(瀬戸康史さん)の両親が初顔合わせとなった前回の放送。お父さん同士は高校球児だった、という共通点から意気投合するのですが、マルシアさんが演じる和馬の母は、三雲家の素性を疑い始めます。

更に、華のおばあちゃん(どんぐりさん)には、和馬の職業が警察であるとわかってしまいます。

華と和馬は無事に結婚できるのでしょうか!?泥棒一家である三雲家(Lの一族)は警察に捕まってしまのでしょうか!?これからの展開が気になります。

さて、そんな『ルパンの娘』に登場する新キャストが発表されました。

新しく登場する、和馬のお見合い相手役について調べてみました。相手役を演じるのは、岸井ゆきのさんです。

スポンサーリンク

岸井ゆきのさんのプロフィール

出典 タレント ザ・テレビジョン

名前 岸井ゆきの(きしい ゆきの)

生年月日 1992年2月11日

出身地 神奈川県

血液型 AB型

身長 148.5cm

趣味 音楽鑑賞、観劇、お菓子作り

特技 泡立てること、開脚

所属 ユニマテ

2009年、ドラマ『小公女セイラ』でデビューしました。その後、2011年には映画『マイ・バック・ページ』で映画デビューし、同年に初舞台に出演しました。

その後、ドラマ・映画・舞台に出演されています。

2016年には、大河ドラマ『真田丸』で堺雅人さん演じる真田信繁の三番目の妻(側室)「たか」を演じて注目を集めました。

2017年、映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』で初主演を果たし、第39回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しました。

2018年連続テレビ小説『まんぷく』で朝ドラに初出演。役の設定が14歳でしたが、当時26歳の岸井ゆきのさんがかわいらしい14歳を違和感なく演じ、その演技力の高さが話題となりました。

14歳役を演じるにあたって、こんなコメントをされていました。

「14歳ってとても複雑だと思っていて、見た目のあどけなさは残りますが、思考が大人になっていく、そんな境目だと思うんです。自分の立ち位置も分かってくる頃だと思うので、全部分かっているけど思いを飲み込む瞬間とか、知らないふりをするとか、そういう気持ちの部分は大切に演じたいと思っています。表面的には、少し声のトーンを上げたり、お化粧をしないでもらったりしました」

出典 シネマトゥデイ

声のトーンやお化粧をしない、といった外の面だけでなく、14歳の心境も考えての表情であったり仕草なども考えられた演技なんだと、感じます。女優魂を感じるコメントですね。

身長が148.5cmと小柄な岸井ゆきのさんなので、かわいらしい役もぴったりかな、と思います。

朝ドラ『まんぷく』では、『ルパンの娘』で共演する瀬戸康史さんと夫婦役を演じられました。

出典 シネマトゥデイ

『ルパンに娘』の役柄は!?

朝ドラ『まんぷく』で、夫婦役を演じられた、岸井ゆきのさんと瀬戸康史さん。『ルパンの娘』で再共演ということになりました。

気になる、岸井ゆきのさんの役柄は?

出典 モデルプレス

岸井ゆきのさんが演じられるのは、代々警察一家の令嬢である橋元エミリ。加藤諒演じる巻栄一のいとこで警視庁刑事総務課に所属しており、瀬戸演じる和馬が無理やり行くことになるお見合いの相手だが、常に挙動不審な上に、そもそも男性が苦手で和馬と目が合うと「見ないでいただけますか」と言ってしまう。さらに、“五七五の中でしか自分の感情をうまく出せない”という変わった性格の持ち主だ。

出典 マイナビニュース

『まんぷく』では、瀬戸康史さんから好かれる側だった、岸井ゆきのさんですが、今回の役どころは、一方的に瀬戸康史さんを好きになる、という反対の立場になります。

しかも、伝え下手で、なぜか「五・七・五」での感情表現!そんな強烈なキャラである、橋元エミリ役を岸井ゆきのさんがどんな風に演じられのか、今から楽しみですね。

ちなみに、岸井ゆきのさん自身は、実生活で片思いをした場合について、実際に好きだと思うと何もしゃべれなくなるタイプだそうです。なので、自分からバカになって、ふざけたぐらいの気持ちで「好きー好きー!」とか言ってしまいそうなんだとか…。

シャイで純粋な感じなんでしょうね!そんなところもまた、かわいらしいですね。

ドラマでは、華(深田恭子さん)のライバル役になってしまうのですが、深田恭子さんの印象については、「色に例えると”桃”のようなイメージで、優しく和やかな雰囲気をつくってくれるオーラがある」と話されています。

華(深田恭子さん)とエミリ(岸井ゆきのさん)、どちらが和馬(瀬戸康史さん)と結婚することになるのか!!気になります。

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『ルパンの娘』に岸井ゆきのさんが登場します。岸井ゆきのさんは、2009年デビュー以来、ドラマや映画、舞台にCMやミュージックビデオと幅広く活躍されています。

朝ドラ『まんぷく』では、14歳の役を演じられ、演技力の高さが注目されました。また、瀬戸康史さんと夫婦役を演じられたことも話題になりました。

『ルパンの娘』では、瀬戸康史さん演じる和馬のお見合い相手として登場します。代々警察一家で、加藤諒さんのいとこ役。伝えるのが下手で、なぜか「五・七・五」で感情を伝える、という役どころです。

和馬に片思いをする、エミリの恋は成就するのでしょうか!?

深田恭子さん演じる華か岸井ゆきのさん演じるエミリか、瀬戸康史さん(和馬)の奥さんになるのは誰なのでしょうか!?泥棒一族である三雲家の今後も気になります!

岸井ゆきのさんのご活躍を期待しています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする