『踊るさんま御殿』に人気講談師、神田松之丞さんが初登場!衝撃発言とは!?

12月24日(火)に放送される『踊るさんま御殿』は、4部構成の4時間スペシャルです。

内容は、(1)泉ピン子から天才子役まで世代間バトル勃発(2)ブレイク芸人&俳優陣がさんまと激突(3)サンタ姿でクセ強め女子会(4)ラグビー代表ら名場面大公開!となっています。

(1)世代間バトルに出演するゲストは、泉ピン子さん・神田松之丞さん・チョコレートプラネットさん・中尾明慶さん・生見愛瑠さん・ねおさん・羽鳥慎一さん・ヒロミさん・向井地美音(AKB48)さん・村上佳菜子さん・村山輝星さん・矢田亜希子さんです。

世代間バトルというだけあって、子役の村山輝星ちゃんから泉ピン子さんまで、様々な分野で活躍されているバラエティ豊かな顔ぶれです。

その中で、「日本一チケットの取れない講談師」神田松之丞が気になったので調べてみました。番組内で衝撃発言が出るようですが、その内容も予想してみました。

スポンサーリンク

神田松之丞さんってどんな人?

出典 神田松之丞オフィシャルサイト

名前 神田松之丞(かんだ まつのじょう)

本名 古舘 克彦(ふるたち かつひこ)

生年月日 1983年6月4日

出身地 東京都豊島区

血液型 A型

趣味 落語を聞くこと

好きな漫画 スラムダンク、1984年のUWF

好きな映画 リリィシュシュのすべて、海が聞こえる

所属 日本講談協会、落語芸術協会

高校2年生の時にラジオで偶然、6代目三遊亭圓生さんの「御神酒徳利」を聞き、感銘を受けたそうです。浪人時代に立川談志さんの独演会の高座を見てファンになり、それ以後おっかけに。

それがきっかけとなり、講談師を目指すようになりました。

2007年11月3代目神田松鯉さんに弟子入りされました。入門を認めて貰えるように、大師匠である神田山陽さんの命日である10月30日に入門志願されました。思い入れの強さを感じるエピソードですよね。

入門してから、師匠に2つ目のネタをつけてもらった際に寝食も忘れて没頭し、1週間でネタを覚えたそうです。その際に、師匠から「お前は将来名人になる」と言われたそうです。

2012年には、二ツ目に昇進されました。二ツ目とは、寄席の番組で二番目に高座にあがる人のことを指します。その前は、前座見習い、前座です。前座までは、雑用も仕事に含まれています。

神田松之丞さんは、着物が畳めないなどの理由で前座仕事には向いていなかったそうです。

それ以外にも雑用全般といいますか、上の方々の着物をたたんだり、お茶をいれたり。とにかく“師匠方を快適にする”のが前座の仕事。師匠それぞれのお茶の好み、ぬるめとか白湯とか覚えなくちゃいけないし、マニュアルもない。とにかくずっと、怒られ続けて訂正されていくという。

出典 Dybe!

インタビューで答えられています。前座4年目は修行で精神が疲れていた、というほど辛かったようです。

2015年「読売杯争奪 激突!二ツ目バトル」で優勝!2016年には、真打への昇進を推薦されましたが、落語芸術協会で否決されました。

二ツ目を10年務めると真打になる、という流れがあるので、異例の大昇進となるところでした。

2017年、平成28年度花形演芸大賞銀賞を受賞されました。2018年には、第35回浅草芸能大賞新人賞を受賞。同年12月に、2020年2月より真打に昇進することが承認されました。その時に、6代目神田伯山を襲名されることも発表されました。

二ツ目から8年での昇進です!

2019年、平成30年度花形演芸大賞金賞を受賞されました。

また、2017年頃~テレビ番組にも出演されたり、冠のラジオ番組もたくさん持たれています。2019年、『TOKIOカケル』『嵐にしやがれ』『徹子の部屋』『ダウンタウンDX』『たけしのニッポンのミカタ!』などバラエティ番組にも多数出演されました。

『松之丞カレンの反省だ!』では、松之丞さんがロケに行った様子をスタジオで滝沢カレンさんと、あーだこーだと反省する番組で人気番組です。

ラジオでは、『神田松之丞 問わず語りの松之丞』が特に人気のある番組です。この番組業界内でも評価の高い番組で注目されています。

その他にもドラマの語りなど、落語以外の分野でも大活躍されています。

そんな神田松之丞さんはプライベートでは、2016年に「食パンに似ている」という女性と結婚されました。「食パン似?」色白?四角い顔?ちょっと想像がつきにくいですが…。

奥さんのお名前は、「古舘理沙(ふるたち りさ)」さんで、日本で唯一の寄席演芸女興行師だそうです。奥さんは大学卒業後に企業に就職されました。が、興味の持てる仕事を、と退職されました。

奥さんも落語に興味があり、主宰という立場で落語に関わっておられます。主宰者と出演者という関係から、ご夫婦になられました。

そして、2018年にはお子さんが誕生されています。性別は本人が決めるものという思いから公表されていません。

ところで、講談と落語の違いって気になりますよね。

講談と落語の違いは、講談は講談師の前に釈台が置いてあることです。講談師は、釈台を張り扇や小拍子で叩き、話に調子をつけます。落語との見た目の大きな違いはそこです。

他には、落語では登場人物が庶民であり名もなき人のエピソードが中心なのに対して、講談では歴史的な人物のストーリーであることが特徴です。他にもベテランを師匠と呼ぶ(落語)のと先生(講談)と呼ぶという違いもあります。

神田松之丞「寛永宮本武蔵伝より狼退治」

出典 Youtube

こちらは、宮本武蔵の狼退治のお話です。講談に馴染みのない人でも楽しめます!

ネットでのコメントも「凄すぎ!」「もっと大物になる!」「面白すぎ」など、初めて聞いた人でも引き込まれてしまう魅力があります。

神田松之丞さんの衝撃発言とは!?

チケットが即完売の大人気講談師、神田松之丞さん。

『踊るさんま御殿』でどんな衝撃発言が出るのでしょうか?

神田松之丞さんの人気が出るきっかけとなった一つにラジオ番組『問わず語りの松之丞』が挙げられます。そして、ラジオ番組を始めとして、いろいろな場面での毒舌っぷりが凄いんです。

爆笑問題の太田光さんとは、お互いのラジオ番組で悪口を言い合っていました。

「太田さんは知識あるみたいに見せかけて薄いんだよ!」

出典 ORICON NEWS

と、松之丞さん。もちろん、太田さんも言い返されています。そんなお二人ですが、『太田松之丞』で共演し、二人でお悩み相談を受けておられます。

他にも、『ダウンタウンなう』に出演した際に…。

「落語よりはるかに講談の方が面白い」と言ったり、真打への昇進を「歌丸師匠死に待ちみたいな」と言ってしまったり…ダウンタウンの浜田雅功さんに諌められるシーンもありました。

しかし、神田松之丞さん自身は、毒舌という意識はないそうです。

今、みんな本音を言わなくなってるだけじゃないですかね。コンプライアンスの時代で。文字起こしされて炎上したりするし、下手なことが言えない。

(中略)

僕に“なんとかして芸能界で生き残っていこう”って執着はないから、聞いてる人も“なんか馬鹿だな、もー”くらいの感じで。みんな聞き流してくれているのかなと思ってますけど。

出典 Dybe!

松之丞さんがラジオを聞いていた頃に、ラジオは何でも言ってくれる!と思っていたそうです。それで、自分自身にラジオの仕事がきた時に、本音100%に近い形でいこうと考えられました。

毒舌というよりは、本音を言っているということですね。

ちなみに、その本音を言う性格はお祖母さんから受け継いだそうで、松之丞さんのお祖母さんは人の悪口ばっかり言っていたのだとか…。

松之丞さんは、お祖父さん・お祖母さんと暮らされていたので、お祖母さんの影響が大きかったようです。

本年で話す、松之丞さんなので、『踊るさんま御殿』でも本音が暴露されてしまうかもしれませんね。芸能人ネタなのか、はたまた違うネタなのか…。

先日、ラジオ番組『問わず語りの松之丞』で話されていたのは、2020年に真打に昇進し、6代目神田伯山を襲名された後は、ユーチューバーになる!ということです。

これは、奥さんが提案されたそうですが、今どきはみんなユーチューブの時代だから…ということでした。

この話が、『踊るさんま御殿』でも飛び出すのかもしれないですね!神田松之丞さん、ユーチューバーに!!これは、衝撃発言ですね。

スポンサーリンク

まとめ

12月24日(火)『踊るさんま御殿』スペシャルに神田松之丞さんが出演されます。

神田松之丞さんは、チケットが即完売してしまう大人気の講談師です。「100年に1度の天才」とか「将来は人間国宝」とも言われています。

2007年3代目神田松鯉さんに弟子入りされました。2012年に二ツ目に昇進。それまでの前座時代は、着物を畳むのも嫌になるぐらいに辛く、精神的にもきつかったそうです。

二ツ目に昇進された後は、毎年賞を受賞し、真打への昇進も近いかと思われました。

2020年2月に真打への昇進と6代目神田伯山を襲名されることが決まりました。異例の大昇進です!

プライベートでは、2016年にご結婚され、2018年にお子さんが誕生されています。

ラジオ番組やバラエティ番組に出演した際の毒舌がすごくて視聴者もハラハラしてしまうほどです。が、本人は毒舌という気はなく、本音で話しているだけだそうです。

24日(火)に放送される『踊るさんま御殿』でもどんな本音トークが飛び出すのかとっても楽しみです。

以前ラジオで話されていた、真打への昇進・6代目神田伯山の襲名の後、ユーチューバーになる!という話も出てくるのでしょうか?

放送が今から楽しみです!

講談師の神田松之丞さん、今後のご活躍を期待しています。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました