セミオトコ、大川由香(木南晴夏)の子供時代は誰?凪のお暇にも出演!

7月26日(金)から新ドラマ『セミオトコ』がスタートしました。

主人公は、セミです。命の恩人を幸せにするためにセミが人間の姿になって、一緒に7日間を過ごす、というお話です。

第一話の詳細はこちら。(ネタバレありです)

主人公はセミなのですが、そのセミの生命を助けた大川由香(木南晴夏さん)。

由香は、ど田舎で生まれ育ちます。両親ともにヤンキーで家では本気の夫婦喧嘩が繰り返される日々。由香の兄もいつしか、”伝説のヤンキー”と呼ばれるようなヤンキーになります。”伝説”と言ってもバカすぎる、という”伝説”です。

ある日、工場の物が次々と盗まれるという事件が起き、由香は警察に通報するのですが、なんと捕まって工場から出てきたのは、自分の兄でした。兄は、「パトカーかっけー(かっこいい!)」とおおはしゃぎ。。。

そんな家で育った由香は、小さい頃から大人しくクラスでも影の薄い存在でした。

ある日、学校で「みんなにあだ名をつけよう!」という会があり、子供同士が自分で考えたお友達のあだ名を投票して決めていくのですが…。

由香に投票されたあだ名は「大川さん」「大川」「誰?」というものばかり。由香自身は、「おおかわゆか」から「おかゆ」というあだ名を考えていました。「地味で味も薄いが優しい味」のイメージもまた、自分にぴったりだと考えていたのです。

が、誰からもあだ名を付けてもらえなった由香。

そんな由香は、高校卒業後上京し、食品会社の裏方として働きながら「うつせみ荘」で暮らしています。

と、いうのが大川由香の生い立ちです。影が薄くて、自分でもほとんど声を聞いたことがないぐらい静か。

そんな由香の小学校時代を演じている子役の子がとってもかわいいのです。どことなく木南晴夏さんに似ていて、物静かなイメージにぴったりなんです!!その子のことが気になったので、どんな子なのか調べてみました。

スポンサーリンク

大川由香(木南晴夏さん)の子供時代の子役は?

出典 Water Blue

名前 笹川 椛音(ささかわ かのん)

生年月日 2009年10月19日(9才)

身長 127cm

特技 クラッシックバレエ5年 フィギュアスケート3年 ピアノ6年

所属 Water Blue

2017年、7才の時にTVデビューしました。今までに出演した番組は、2017年「痛快スカッとジャパン/坂本竜馬とイヤミ奉行篇」、「バイプレヤーズ」(かえで役)。

2018年、WOWOW「60誤判対策室」(長谷川愛役)、「魔法×戦士マジマジョピアーズ!」(新木ミカ役)、「義母と娘のブルース」(女の子役)、「林修のニッポンのドリル」(ノブ子役)、「シグナル」(礼子幼少期役)と様々なドラマやバラエティーに主演しています。

また、CMでは、2017年、カメラのキタムラ/うろたえる夫婦篇、バンダイ「しかけがいっぱい!ドキドキこことれハウス」、バンダイ「おおきなここたまハウス」。

2018年、 マグドナルドハッピーセット/HUGっと変身!篇、関西電力/母の想い篇、
花王「サクセス」ポジメンになろう篇。

2019年、NHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」(ペダルを踏むと)、「奇跡体験!アンビリバボー/愛する人のためにできること/ 彩花役/)
「スキャンダル弁護士Queen」(#3/相馬紀子(白石聖さん)幼少期役)。

「パピコ」のCMに出演。

Abematvで大人気のドラマ『御曹司ボーイズでは、いじめっこの役を演じています。

こちらは、パピコのCMです。女優の優香さんと共演されていますね。

【CM】江崎グリコ パピコ

出典 Youtube

『セミオトコ』で演じている、大川由香の幼少期は影の薄い女の子の役です。事務所のツイッターでの紹介では、「今まで演じたことのない役」とあります。

椛音ちゃん、今までのドラマではいじめっ子やグループの中心的な役が多かったようですね。ですが、今回の大川由香役もすごくぴったりだと感じました。物静かで優しい雰囲気も出ているし、どこか寂しそうにも見えます。

何より、木南晴夏さんにもどことなく似ている気がしました。回想シーンがまた登場するのを楽しみにしたいですね。

さて、そんな椛音ちゃんは、実はあのドラマにも出演します。

笹川椛音ちゃんが『凪のお暇』にも出演!どんな役!?

なんと!同じく金曜日に放送されている『凪のお暇』にも出演しているのです。かのん役ということで、本名と同じ名前なのですが、どんな役なのでしょうか?

大島凪(黒木華さん)の新居である「エレガンスパレス」102号室に住む白石家。凪のお隣さんです。白石みすず(吉田羊さん)の娘、うららちゃん(白鳥玉季ちゃん)のお友達の役です。

かのんちゃんともう一人いつも一緒のお友達がいて、二人はティック・トックが大好きで真似をして踊っています。いつも一緒の3人組なのですが、実はうららちゃんはティック・トックが好きでもないし、大きなマンションに住んでいるというのも嘘。

モフモフの犬を飼っていると言っていますが、本当は凪の頭がモフモフの正体です。そうして、うららちゃんは嘘をつきながら仲良し3人組を保っている、という小さな子どもながらに切ない現実と闘っているのです。

そんな、うららちゃんの様子を見てしまった凪は「ある物で楽しもう!」とあやとりの糸を素敵なヘアピンにしたり、カスカスのビスケットのおいしい食べ方を教えたりします。そして、大好きなお母さんとともに自分の家に帰っていく、うららちゃん。

と、話が『凪のお暇』のストーリーにズレてしまいました。

小さいながらもコミュニティを作っている小学生女子3人。うららちゃんはこれからどうなるのでしょうか。友達のかのんちゃんは?

本当のことを言えば楽になるのかな、とも思うけれど女子の繋がりってバランス感覚を重視するので、うららちゃんが嘘をついて保ってしまう気持ちもわかりますよね。小さいのに本当にしっかり者です!

そんなうららちゃんのお友達、かのんちゃんのこれからも気になります。

それにして、同時に二つのドラマに出演している、笹川椛音ちゃん。現在、9才で小学4年生。学校に行きながら、セリフを覚え撮影に臨んでるのは、本当にすごいことですね!

また、イメージの違う2つの役を演じていて、演技が上手なんだなと思いました。

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『セミオトコ』で、大川由香(木南晴夏さん)の子供時代を演じている子がイメージにぴったりです。素朴なかわいさもあり、物静かな雰囲気も上手に演じています。

子役さんの名前は、笹川 椛音(ささかわ かのん)ちゃんです。現在、9歳で小学4年生。今までに、ドラマやCMにもたくさん出演していました。

最近では、優香さんとパピコのCMに出ています。

笹川 椛音ちゃんは『セミオトコ』だけでなく、『凪のお暇』にも出演!

凪のお隣さんの子、うららちゃんのクラスメイト役でいつも一緒に登下校しています。うららちゃんはお友達に自分の家のことなど、嘘をついています。その嘘がいつかバレるのでしょうか?お友達はどうなるのでしょう?そのあたりも気になります!

『セミオトコ』『凪のお暇』のこれからも展開がどちらも楽しみです!

子役の笹川 椛音ちゃんの活躍をこれからも応援しています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする