島田秀平さんや羽賀朱音さんを始め、長野県民はサラダ軍艦がなぜ大好きなのか?

島田秀平さんや羽賀朱音さん(モーニング娘。’19)の出身地、長野県。

お二人は4月25日に放送される「秘密のケンミンSHOW」に長野県民代表として出演されます。

長野県と一言で言っても、日本で4番目に面積が広い長野県ですので、地域によって、文化も異なります。

島田秀平さん、羽賀朱音さんの出身地域はどのあたりなのか、長野県民はサラダ軍艦が好きなのか、を調べてみました。

スポンサーリンク

島田秀平さんのプロフィール

出典 島田秀平

名前 島田秀平(しまだ しゅうへい)

生年月日 1977年12月5日

出身地 長野県

血液型 O型

趣味 ゴルフ、スキー、パワースポット巡り、犬の散歩

特技 バスケ、サッカー(キーパーのみ)、手相占い

島田秀平さんの出身地を調べてみると、長野県長野市とあります。

他にも長野県小諸市というのもありました。

出身の小学校・中学校がそれぞれ長野市立通明小学校・長野市立篠ノ井東中学校なので、幼少期は長野市で過ごされたことは間違いありません。

出身高校は、佐久長聖高校

野球で有名な高校です。

長野市篠ノ井地区から、佐久長聖までは車で1時間弱ですが、電車等での通学ルートはわかりません。

交通機関は、ほぼJRのみなので、自宅から通学されていたのか、寮生活をされていたのかは不明です。

羽賀朱音さんのプロフィール

出典 羽賀朱音

名前 羽賀朱音(はが あかね)

生年月日 2002年3月7日

n血液型 O型

出身地 長野県

趣味 うたうこと、ねること

特技 書道(左払い)

島田秀平さんと同じく、長野県としか公表されていません。

調べてみると、長野市松代だとわかりました。

小学校・中学校は地元に通われていたようなので、羽賀朱音さんも島田秀平さんと同じように長野市出身なんですね。

篠ノ井から松代までは車で15分ぐらいの距離なのでお二人のご実家は近かったんですね。

長野県は大きい!

長野県は、日本で4番目の面積を誇る県です。

それで、北信・東信・中信・南信と4つの地域に分けられています。

北信…長野市、須坂市、飯山市、中野市、信濃町など

東信…上田市、佐久市、小諸市、軽井沢町など

中信…松本市、塩尻市、安曇野市など

南信…諏訪市、茅野市、飯田市、岡谷市、伊那市など

出典 信州のいいところ

私は高校時代に長野県長野市に住んでいたことがあるのですが、部活の大会では、北信大会で勝つと北信越大会に進むことができました。

北信地区に住んでいると、松本市や飯田市よりも新潟県の方が近く感じるぐらいでした。

 

以前に、関西方面から車で長野市に向かったところ。

名古屋を過ぎると、すぐに飯田市に入り、案外近い!と思ったのですが、そっから長野市までの遠いこと遠いこと…。

どこまで走っても長野県…スケールの大きさを思い知らされました。

と、言うわけで、長野県と一言に言っても4つの地域で分けられ、全く違う文化や方言もあるということです。

 

飯田市の人は「○○だら~」を使っていて、名古屋や静岡に近い感じを受けました。

長野市では、「○○だら~」は使いません。

似た表現として「○○しない?」を多用してました。

「今日、暑いしない?」→「今日、暑いよねぇ」

「遅刻するしない?」→「遅刻するよねぇ」

こんな感じで使っていましたが、私自身は中学生までを関西で過ごしたので、「~しない」の使い方が正しいのか微妙です。

「○○するしない?」ちょっと衝撃的ですよね。

するかしないかどっちかやろ!と、混乱していたのを覚えています。

 

余談ですが、関西人(私だけ?)がよく使う表現で、

「ほな、着いたら連絡するし」とか「後で行くし」というのがあるのですが…。

(改めて考えると、私はこういう表現を人一倍使っていたかも…なんですが)この表現が、長野県民を混乱させていました。

「連絡するし、なんなの?」

「行くし、なんなの?」とよく聞かれました。

「○○し」で文章が終わるのは、納得できないと言われました。

確かに、改めて聞くとなんか変ですが、「○○し…」後よろしく!みたいなニュアンスです。

話は逸れてしまいましたが、同じ長野県民でも他県ぐらいの違いがある程、長野は大きいのです。

スポンサーリンク

長野県民はサラダ軍艦が大好き!?

回転寿司チェーンで有名なかっぱ寿司調べによると、かっぱ寿司の人気メニュー全国では第一位:まぐろ 第二位:とろサーモンです。

それが、長野県では、第一位:サラダ軍艦 第二位:まぐろなんです。

一体、なぜなのでしょう?

かっぱ寿司は、1979年長野市で1号店を開業しました。

どうして長野市で1号店を開業したのでしょうか…。

おそらくですが、長野には回転寿司がなかったのではないでしょうか。

長野県は、海に面していないので、あまり魚が入って来なかったのではないかと思います。

実際、県民の方々はお刺身をあまり食べないそうです。

そう言えば、私が長野県で過ごした3年間でお寿司を食べたのは新潟に行った時だけだったように思います。

食卓にお刺身はあまり並ばなかったし、大人になってから仕事関連の打ち上げでいったお店は鰻屋さんでした。

やはり、生のお魚を食べる習慣があまりないことがサラダ軍艦大好きの理由の一つとして挙げられます。

 

長野の人は「サラダ」好きだ。車を走らせて発見したのは、「サラダ街道」。緑豊かな田園や果樹園が広がることからサラダと命名されたらしい風邪を引いたらサラダ薬局。部屋をお探しならアパート・サラダメゾン。ちなみに最寄り駅からは徒歩36分。

引用元:東洋経済新聞

実は、今から50年前、長野県は脳卒中による死亡率が全国1位で、大きな問題となっていた。その対策として県をあげて「塩分を控え、野菜を多く取る」運動を実施。その結果今や野菜摂取量が日本一の街になった。そればかりか、平均寿命男女とも1位日本一の長寿の県になったのだ。

引用元:東洋経済新聞

 

サラダ好き+お刺身苦手→サラダ軍艦最高!!となったと考えられますね。

なんと!テイクアウトコーナーには、24貫全てサラダ軍艦のお寿司が並んでいるそうです。

それ、売れるの???と思いますが、お祭りの時期や年末年始には飛ぶように売れるそうですよ。

驚きですね!!

まとめ

島田秀平さんや羽賀朱音さんの出身地、長野県は4つの地域に分けられそれぞれが違う文化を持つぐらい大きな県である。

長野県民はお刺身をあまり食べない上、サラダ好きなのでサラダ軍艦が回転寿司では一番人気がある!

 

同じ日本でも、県によって地域によって全然違う文化があり、それがまた、生活を豊かにおもしろくしているのでしょうね。

「秘密のケンミンSHOW」どんな県の驚き情報が飛び出すのか楽しみですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました