沢村一樹さんの長男、大貴さんが『しゃべくり』に登場!スタイル抜群のイケメン!!

17日放送の『しゃべくり007』で、沢村一樹さんの長男が初登場しました。

登場した長男、沢村家の裏話をまとめてみました。

スポンサーリンク

沢村一樹さんの長男は?

名前 野村 大貴(のむら たいき)さん

現在、18歳で身長は187cmです。中学2年生の時に、沢村一樹さんの身長を抜かしたそうです。

性格が沢村さんに似ているそうで、女性をうまく褒められないタイプ。美容院に行って、髪型を変えても気づかず、タイムリーに声をかけられないタイプだそうです。

ちなみに、次男(15歳)は「やっぱりそれも似合うねぇ」とさらりと褒められるタイプだそうです。これは、確実にモテるタイプですね!しかも、沢村さんが「かっこいい」と褒めているので、きっとモテていますね!

そんな次男の対応を沢村さんも「そういう風に言うんだ」と学ばれているようです。

その後、ご長男が紙やすりを持って番組に登場しました。『しゃべくり007』の大ファンである、大貴さん。お父さんに内緒で登場され、沢村さんもビックリ!!でした。

背が高くスタイル抜群でイケメンの大貴さんは、モデル志望です。その後は俳優になりたい、という思いを持たれています。小さい頃からお父さんのお仕事をテレビで見て、育ったので、自然と「仕事=テレビの仕事」という思いに至ったということです。

長男の大貴さんを交えてのトークがスタート。番組をいつも見ている大貴さんはものすごく緊張されています。そして、緊張が伝わってくる沢村さん自身も調子が狂う感じでした。

笑顔がとても素敵で、お父さんに憧れている様子がすごくよく伝わってきました。

直して欲しいところはあんまりないけれど、急いでいる時に話が長いのがちょっと困るということでした。そんな時でも、いい加減に流さずちゃんと話を聞いた方がいいかなーと思うあたりが良い親子関係ですよね!

奥さんの余西操さんは、「これで家を作ってくれている」と、お子さんたちに沢村さんの出ているドラマを見せている、という話もすごくいいな、と感じました。一緒に映画を見るのも素敵なご家族だと思います。

長男の大貴さんがお父さんである沢村一樹さんを見る目が、憧れや尊敬の気持ちを含んだ眼差しに見えました。下ネタトークは小さい頃は嫌だったそうですが、今ではそれも含めて(?)お父さんと同じ仕事に就きたいと強く思われているのが、とてもよく伝わりました。

沢村家では、「クソババア」「ババア」と言ったら、即勘当というルールがあります。なので、息子さん達もその言葉を口にしたことはないそうです。こっそり自分の部屋で言うことはあるそうですが…。

また、なんでもよく話す沢村さん親子ですが、恋バナとかの恥ずかしい話はしないそうです。以前、沢村さんが「彼女いるのか?」と大貴くんに尋ねた所、「お父さんのそういうところが嫌い」と言われてしまったそうです。

恋バナは沢村さんの親友と話すそうで、親友も守秘義務を果たされているのだとか…。そんな関係性も素敵だな、と感じます。

沢村さん一家が普段からどんな感じのご家族なのかが、とてもよくわかるエピソードばかりで、温かい家庭の雰囲気が伝わってきました!

リアル沢村一樹さんを丸裸!

長男の大貴さんからのタレコミをもとに沢村さんの素顔が暴かれました。

①リビングで靴下をカカトだけ脱ぎます

これは、個人的にはなんとなくわかります。私もついやってしまいます。全部脱がない方が安心感があると言うか…。

嵐の相葉雅紀さんがやってしまうクセとして、同じようなことを話せれていました。こちらです。案外、靴下半分くつろぎ法はやっている人が多いのかもしれませんね。

ただ、沢村一樹さんがテレビで実際にされていたのは、カカトを脱いでクルクル丸めるという方法でした。そして、足のツボに当てるということなので、足つぼマッサージとリラックス効果で一石二鳥なのかもしれないですね。

他の健康法としては、納豆をよく食べることになり、腸が活性化された、と話されていました。

②紙やすりを携帯しています。

家のさびたところなどをやすりで削って綺麗にされるそうですが、それだけでなく爪を紙やすりで磨いているそうです。

手がとても綺麗!!昨年、刑事役を7人演じられた沢村一樹さん。刑事役は手元が必ず映るそうで、手を綺麗にしておくために爪切りに付属しているやすりではなく、紙やすりを使っているのだとか…。紙やすりだと爪がトゥルンとなるそうですよ。

それで、かばんには常に紙やすりが入っているそうです。おすすめの物は、タミヤの400番。プラモデルのように爪を磨いたら綺麗になりそうですよね!

そして、紙やすりを持って登場したのが、長男の大貴さんでした。

③オヤジと呼ばせてくれません

「オヤジ」と呼んでいいのは、20歳を過ぎて自分で稼げるようになってから、一緒にお酒を飲めるようになってから、というのが沢村一樹さんのポリシーです。

ですが、それも間もなくのことかもしれませんよね。

そして、番組内で「オヤジ」と呼ぶ・呼ばれる練習をした沢村親子。親子それぞれに緊張なのか気恥ずかしさなのか、棒読みのタジタジっぷりが可愛らしかったですね。

「オヤジ」への道は親子ともにもう少し時間が必要なのかもしれませんね。いつか、「オヤジ」と呼ぶ・呼ばれる日が来るのでしょうか!?呼ばれる方も慣れが必要というのは父親独特の心理なのかもしれないですね。

スポンサーリンク

まとめ

17日、放送の『しゃべくり007』で沢村一樹さんの長男である大貴さんがサプライズ登場しました。

大貴さんのタレコミによる、沢村一樹さんの素顔が暴露されました。靴下をかかとだけ脱ぐ、紙やすりを携帯している、「オヤジ」と呼ばせてくれない。

それ以外にも、沢村さんの出演しているドラマは家族みんなで見て、家を作っている仕事を子供達にも伝えられています。おもしろく撮れたシーンも反応はなく、スルーされてしまうそうですが…。

「クソババア」「ババア」といったら、即勘当というルールがあり、子供達も絶対に口にしません。が、部屋でこっそり言うことも…。

ご家族の仲の良さがすごく伝わってきました!

長男の大貴さんはモデル志望です。これから、モデルや俳優としてブレイクされる日も近いかもしれませんね。

大貴さんの今後のご活躍に期待します!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする