ドラマ『テセウスの船』で心の姉と兄、佐野鈴、慎吾役の子役は誰?

1月より新ドラマ『テセウスの船』が日曜日21時~放送されます。

『テセウスの船』の原作は週刊漫画誌「モーニング」(講談社)で連載されていた東元俊哉さんの同名の漫画です。

「テセウスの船」とは、パラドックス(逆説)の一つ。その昔・クレタ島から帰還した英雄テセウスの船を後世に残すために修復することになるが、古くなった部品を交換していくうちに全ての部品が新しい物に変えられてしまった。これでも、テセウスの船と言えるのか?

これが、題名となっている「テセウスの船」の意味なんですが、この物語も過去に戻り過去を変えていこうとする物語でもあります。過去を変えても未来の家族は同じと言えるのか!?

スポンサーリンク

ドラマ『テセウスの船』のあらすじは?

以下ネタバレありです。

田村心(竹内涼真さん)は、自分が生まれる前に父親(佐野文吾:鈴木亮平さん)が起こした無差別大量殺人が原因で、人前で笑わず・泣かず隠れるように暮らしてきました。夢であった小学校の先生も諦めていました。

心は結婚し、赤ちゃんが生まれるのですが、妻の由紀(上野樹里さん)は出産がきっかけで亡くなってしまいます。自分の子供に自分と同じ思いをさせたくない、と思い父親の事件を自分で調べることに。

かつて、家族が暮らし父親が逮捕された事件の現場となった小学校のある町を訪れてみると、突然霧が立ち込めて、取り壊されたはずの校舎が現れます。そこでタイムスリップしてしまった心は、事件が起きる前の文吾と自分の母親の和子(榮倉奈々さん)に出会うのでした。

初めて会った父親の文吾は、家族からも村人からも愛される明るく豪快な男でした。文吾の人柄に触れ、本当に文吾が真犯人なのか?という疑問がわいてきます。

由紀は生前、文吾の事件について独自に調べていました。その事件が起こる前に不思議な事件や事故が起こっており、それらを文吾が調べていたことがわかり、由紀は「文吾は冤罪ではないか」と考えていました。

獄中で文吾自身も冤罪を訴えていることから、心も真犯人が別にいるのでは??と考えるようになります。謎が謎を呼び、どんどん引き込まれる展開の先に、真実が現れるのです。

『テセウスの船』はストーリーも引き込まれるのですが、豪華なキャスト達が出演することでも視聴者を惹きつけるドラマになると思います。

そんなキャストの中で、かわいらしい子役達も光っています。

佐野鈴役の子役は誰?

心の姉である、佐野鈴役の子役さんはこちらです。

出典 スマイルモンキー

名前 白鳥 玉季(しらとり たまき)

生年月日 2010年1月20日(9才、小学4年生)

身長 130cm

趣味 体を動かす、本を読む

特技 笑顔、でんぐりがえし

所属 スマイルモンキー

2016年からドラマや映画に出演されています。

2016年連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でドラマデビューされました。

とと姉ちゃんこと、常子(高畑充希さん)が15年前に別れた相手、星野(坂口健太郎さん)と再会するのですが、星野の娘、青葉(あおば)役で出演されました。

2017年には、日曜劇場枠の『A LIFE〜愛しき人〜』月9『 民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』などたくさんのドラマに出演されました。

その後もドラマ、映画に出演され、2019年金曜ドラマ『凪のお暇』で注目されました。主人公の大島凪(黒木華さん)の住むアパートの隣室に住んでいる「うららちゃん」の役でした。しっかり者でちょっとおマセさんでかわいい「うららちゃん」は記憶に新しいです。

出典 ザテレビジョン

映画やCMにも出演し、とても注目されている子役さんです。

佐野鈴は、心の姉であり、雪かき中に雪に中に埋もれてしまったところを助けられる、という役です。

大きくなった鈴役は、貫地谷しほりさんで、事件の鍵を握る人物として登場します。

鈴の弟であり、心の兄である慎吾役の子役さんもかわいらしいです。

佐野慎吾役の子役は誰?

出典 ウォーターブルー

名前 番家 天嵩(ばんか てんた)

生年月日 2012年11月16日(6才、小学1年生)

出身地 神奈川県

身長 101CM

特技 レスリング、ダンス

今回の『テセウスの船』がドラマデビューになります。

2019年夏に公開された映画『二宮金次郎』で金次郎の弟、富次郎の役で出演されました。

番家 天嵩くん、どんな演技をされるのか楽しみです!

出典 ラインブログ

こちらの写真は、竹内涼真さんのラインブログに投稿された写真です。素敵な写真に放送がますます楽しみになりますね。

スポンサーリンク

まとめ

1月より日曜劇場枠で放送される新ドラマ『テセウスの船』。

原作はモーニングで連載されていた東元俊哉さんの同名の漫画です。

殺人犯として服役している父親が本当に真犯人なのかを調べるために訪れた事件の現場で、主人公の心(竹内涼真さん)はタイムスリップしてしまいます。

しばらく、自分が誕生する前の家族が住む家に住むことになり、過去を変えて父親の事件を阻止しようとします。父親の人格を知り、真犯人は別にいるのではないか、と思い始める心。謎が謎を呼び、ストーリーに引き込まれていく作品です。

タイムスリップした先で出会う、心の姉、佐野鈴役は、白鳥玉季(しらとり たまき)さんです。『とと姉ちゃん』や『A LIFE〜愛しき人〜』『凪のお暇』に出演し、今とても注目されている子役さんです。

心の兄で鈴の弟である、慎吾役を演じるのは、番家天嵩(ばんか てんた)くんです。『テセウスの船』がドラマデビューとなります。どんな演技をされるのか、楽しみです!

新ドラマ『テセウスの船』、放送が待ち遠しいですね。

白鳥玉季さん、番家天嵩くんの今後の活躍を期待しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする