『TWO WEEKS』はなちゃんが今までに出演したドラマと役は?

7月からスタートした新ドラマ『TWO WEEKS』は2話の放送を終え、今後の展開がますます気になります。

8年前に別れた元恋人から、8才の娘が白血病だと告げられ、ドナー適合の検査を受けることになった結城大地(三浦春馬さん)。検査の結果、ドナーに適合し、2週間後に骨髄移植をすることに決まりました。

ところが、柴崎要(高嶋政伸さん)にはめられて、結城大地は殺人犯の容疑をかけられ警察に捕まってしまいます。

護送中に偶然、事故が起こり、それをきっかけに結城は逃亡。

2週間後に控えた骨髄移植と、はな(稲垣来泉さん)との約束を果たすために、結城大地は逃亡生活を送りながら、自分が無実であることの証拠を探し始める、というお話です。

結城を追う警察には、はなの母親の婚約者である有馬海忠(三浦貴大さん)。

同じく結城を追い、柴崎への恨みを晴らそうとしている検事、月島楓(芳根京子さん)。結城を追う人物達にも深い理由があり、また結城にも、どうしても逃げなければならない理由があります。

まだまだ謎ばかりですが、これからどんな展開になるのか、謎が解き明かされていくのか、が楽しみなドラマです。

さて、そんなドラマ『TWO WEEKS』ですが、白血病を患っている、青柳はな役の子役がとてもかわいいと評判です。父親役である、三浦春馬さんもメロメロで、元気いっぱいでみんなを癒やす天使のような存在だそうです。

出典 Twitter

ドラマの中でも、とってもかわいらしくて絶対に約束を守らねば!と思わせる存在のはなちゃん。病院内のシーンでは、いつも帽子をかぶっているのですが、第2話では、結城大地の夢の中に登場し、その時は髪をおろしていました。

まさに天使!諦めてはいけない!と思わせてくれましたよね。

そんな、はなちゃん役の子役は、実は今までいろんなドラマに出演し、共演者をメロメロにしていました。出演ドラマをまとめてみました。

スポンサーリンク

はなちゃん役の子役の名前や年齢は?

はなちゃん役の子役は、稲垣来泉(いながき くるみ)ちゃんです。

出典 クラージュ

名前 稲垣 来泉(いながき くるみ)

生年月日 2011年1月5日(8才)

身長 120cm

2015年からテレビに出演しており、デビューは4歳の時。それから、ドラマ・映画・CMに引っ張りだこの稲垣来泉ちゃんです。現在、小学3年生。出身地や学校は非公表のようです。

学校に通いながら、仕事をするのはとても大変だと思います。

お姉さんは、同じ事務所に所属する、稲垣芽生(いながき めい)さんです。来泉ちゃんの3才年上で、現在12才小学校6年です。

出典 クラージュ

さて、そんな引っ張りだこの稲垣来泉ちゃんが今までの出演したドラマと役をまとめてみました。

稲垣来泉ちゃんの出演ドラマと役のまとめ

2015年 『ハッピー・リタイアメント』でテレビデビューして以来、数々のドラマに出演しています。

2016年には、連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で、水田たまき役を演じられました。水田(伊藤淳史さん)と鞠子(相楽樹さん)の間に生まれた子供、たまきちゃん役です。

母親役の相楽樹さんのコメントです。

「あの笑顔で『お母さん!』と言われて抱きつかれると、なんだかほんとうに母親になった様な気持ちになって、たまきが愛らしくなりました」

出典 エキサイトニュース

『とと姉ちゃん』の撮影現場でも周りのみんなをメロメロにしていたようです。

実際に、2018年に相楽樹さんは映画監督の石井裕也さんと結婚され、お子さんを出産されています。そして、女優を引退されました。私生活でも母親になり、お子さんとの日々を送られています。

同じく、2016年『砂の塔〜知りすぎた隣人』では、高野健一(ココリコ田中さん)と亜紀(菅野美穂さん)の子、高野そらちゃん役でした。

出典 エキサイトニュース

『砂の塔〜知りすぎた隣人』では、佐野勇斗さんと兄妹の役でした。妹のそらちゃんのお世話をする、お兄ちゃんが優しくて、かっこよくて、佐野勇斗さんにもメロメロになるドラマでした。

2017年『コウノドリ第2シリーズ』、2018年『アンナチュラル』に出演しています。『アンナチュラル』では、石原さとみさんの幼少期の役として登場しました。

同じく2018年『ブラックペアン』では、第4話と第5話の出演でした。高階先生(小泉孝太郎さん)が気にかけている心臓に疾患を抱える島野小春ちゃんの役でした。

出典 Twitter

ドラマの中だけでなく、オフショットでも小泉孝太郎さんが、メロメロになっているのがよくわかりますよね!スタッフさんも来泉ちゃんのかわいさに翻弄されまくったそうです。

2018年『ブラックペアン』の次のクールで放送された日曜ドラマ枠のドラマ『この世界の片隅に』では、北條周作(松坂桃李さん)のお姉さんである黒村径子(尾野真千子さん)の娘、黒村晴美ちゃん役で出演されました。

連続ドラマの2クール続けて出演、とは本当に人気の子役なんだ、と思います。

出典 Twitter

こうして並べてみると、2016年の『とと姉ちゃん』出演時よりもずいぶんと大きくなって、顔つきもしっかりしてきたなー、と感じますね。(親戚のおばさん目線…)

2018年に公開された映画『人魚の眠る家』では、播磨瑞穂ちゃん役を演じました。篠原涼子さんと西島秀俊さんの娘役で、プールで事故に遭い、脳死状態に陥るという役でした。車椅子に乗っているシーンや全く動かないなど、難しい役どころを見事に演じられました!

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『TWO WEEKS』で、三浦春馬さんの娘役を演じている、子役の子は稲垣来泉(いながき くるみ)ちゃんです。

現在、8才で小学校3年生。

4才の頃からテレビに出演し、ドラマや映画、CMに引っ張りだこの人気子役です。

お姉さんは同じ事務所に所属している、稲垣芽生(いながき めい)ちゃんです。2015年に『コウノドリ』に出演しました。シリーズは違うのですが、『コウノドリ』シリーズに姉妹で出演しています!

そんな来泉ちゃんは、とてもかわいくて共演者を次々とメロメロにしてしまっています。見た目だけでなく、言動も子供らしくて愛くるしい存在なんでしょうね。

稲垣来泉ちゃんが出演したたくさんのドラマと役柄をまとめてみました。

『とと姉ちゃん』(水田たまき役)、『砂の塔~知りすぎた隣人』(高野そら役)、『コウノドリ 第2シリーズ』(木田そら役)、『アンナチュラル』(雨宮美琴の幼少期役)、『ブラックペアン』(島野小春役)、『この世界の片隅に』(黒村晴美役)、映画『人魚の眠る家』(播磨瑞穂役)。

代表的なものだけでも、これほど挙げられました。あー、あの子か!?と感じられた方もいるかもしれませんね。

人気子役、稲垣来泉ちゃんの今後の活躍を期待し、これからどんな女優さんに成長していくかを楽しみに応援したいと思います!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする