「パーフェクトワールド」主演の山本美月さん、実は筋金入りのオタク! 

ドラマ『パーフェクトワールド』の第2回が放送されました。

ラストシーンでは、川奈つぐみ(山本美月さん)が鮎川樹(松坂桃李さん)に思いを告白し、二人は思いを通わせ合いました。

まっすぐでかわいらしい山本美月さんと、とにかくかっこいい松坂桃李さん。

二人を見ているだけでキュンキュンしてしまうドラマなんです。

そんな山本美月さんですが、私生活ではかなりのオタクなんだとか。

まー、なにしてもかわいいと思うのですが…。

山本美月さんのオタクな一面や気になる今後のドラマの展開について調べてみました。

スポンサーリンク

山本美月さんのプロフィール

出典 山本美月

名前 山本美月(やまもと みづき)

生年月日 1991年7月18日

出身地 福岡県

身長 167cm

趣味 漫画 アニメ 写真を撮ること

特技 テニス 絵を描くこと

高校3年生の時に、『CanCam』の専属モデルとしてデビュー。

2011年にドラマ『幸せになろうよ』に出演し、女優デビューを果たした。

2012年には、『桐島、部活やめるってよ』で映画に初出演。

その後は、cm、ドラマ、映画、モデルとして幅広い分野で活躍している。

高校卒業までを福岡県で過ごした。

大学は明治大学農学部に進学し、それを機に上京。

おじいちゃんが生物の先生をしていたことが農学部を選びきっかけになった。

趣味は漫画、アニメ鑑賞

小学校時代に『鋼の錬金術師』に登場するエドワード・エルリックに恋して以来、オタク人生を歩んでいる。

2018年のインタビューでは、「モデルよりオタクをやっている方が長いですね」と語っているほどである。

インスタを見ると、かわいらしいコスプレ画像が見られますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

澪の新CMで着てるニット、 ピカチュウ色で可愛かった(^q^) #澪 #澪パ #よくピカチュウになるよね

MIZUKI YAMAMOTO(@mizuki_yamamoto_official)がシェアした投稿 –


出典 山本美月Instagram

それから、特技の絵を描く

中学時代は自作の漫画をノートに描いていたそうですが、現在は、インスタに自作のイラストを載せられています。

めちゃくちゃうまいです!!手書きの文字とイラストで近況を報告する『#近々の美月』の連載がとても素敵な世界です。


出典 山本美月Instagram

『鋼の錬金術師』からのオタク街道入り。

こちらは、私もちょっと経験ありなので、小学生あるあるなのかもしれませんね。

私の場合は、『仮面ライダーBLACK』に出演されていた南光太郎役の倉田 てつをさんに恋をしたのですが…。

毎週の放送が楽しみでした!!

その熱は持続はしませんでしたが、テレビの中の人への恋から始まるオタク街道、よくわかります!

ちなみに、松坂桃李さんは遊戯王を語り出すと止まらない程のオタクっぷり。

撮影の合間で、山本美月さんと松坂桃李さんは一体どんなお話をしているのか気になりますね。

お互い、オタクトークを炸裂してるとか…。

それでも、かわいくかっこいいんだろうな。

ドラマ『パーフェクトワールド』の川奈つぐみも絵を描くのが好きで絵の仕事に就きたいという夢を持っていました。

なので、実際に絵を描くことが好きでとても上手な山本美月さんに、この役は本当にぴったりだな、と改めて思いますね。

ドラマ『パーフェクトワールド』の今後が気になる!

高校時代にバスケ部で人気者だった鮎川樹(松坂桃李さん)は、20歳の時に事故に会い、下半身不随の体になって、車椅子生活を送っていました。

仕事を通じて、再会した鮎川樹と川奈つぐみ。

鮎川が初恋の相手だったつぐみは、この再開にテンションが上がるが鮎川が車椅子生活を送っていることに戸惑います。

しかし、鮎川と接していく中で、恋愛感情が次第に大きくなり始めます。

一方、鮎川は「もう恋愛はしない!」と頑なな態度。

一度は、受け止められないと突き放すのですが、つぐみのまっすぐで強い気持ちに心を通わせ、二人はようやく気持ちが繋がりました。

まだ、第2回が放送されただけですが、もう今回が最終回でいいんじゃない!?と思うほど、素敵なラストシーンでした。

けれども、まだ先は長い…。

付き合いに猛反対するお父さん(松重豊さん)。

つぐみにずっと片思いをしている是枝洋貴(瀬戸康史さん)。

絡んでくるんだろうなー。

二人も揺れてしまうんだろうなー。

更にどうやら樹のヘルパーである長沢葵(中村ゆりさん)も絡んでくる様子。

向かうとこ敵ばかり…。

とも思えますが、このドラマに惹きつけられるところの一つは、樹とつぐみの年齢設定にもあるのかな、と思います。

今年で二人は30歳。

30歳(特に女性は)で誰かと付き合うことを決めた場合、その先の結婚を全く意識しない人は少ないと思います。

全ての人が恋愛=結婚ではないので、一概には言えませんが、でも多くの女性が30歳で付き合うとなると結婚を意識しますよね。

このドラマは、ただの恋愛ものというよりは、アラサーにとって恋愛、結婚を考えた上での、樹のハンディキャップというのが大きなテーマになっていると感じます。

付き合うだけなら…を越えて、この人と結婚できるか!?まで踏み込んでくるので、猛反対するお父さんも片思い中の同級生も敵ではなく、本当に心配でたまらないという存在なんですよね。

そんないろいろな人の優しい気持ちがつまったドラマ『パーフェクトワールド』。

この先の展開が楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

モデルで女優の山本美月さんは、『鋼の錬金術師』への恋から始まった筋金入りのオタクです。

山本美月さんは、絵を描くのが得意で自作のイラストがとても素敵♪

ドラマ『パーフェクトワールド』は、いろんな人の熱くて優しい気持ちが詰まったドラマです。

樹とつぐみの未来はどうなるのでしょうか?

 

今後の放送が楽しみです。

純粋でかわいらしい山本美月さんと男前の松坂桃李さん、目の保養とはまさにこのことですね。

かわいいオタク山本美月さんの今後の活躍に期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました