エール(朝ドラ) 主人公(窪田正孝)の子役は誰?弟も調べた!

主人公の弟(古山浩二)役の子役は?

主人公の古山裕一には、弟(浩二)がいます。

責任感が強く、経営が傾く「喜多一」を立て直そうとする。東京へと出ていく兄への反発もあり、福島に残って地元のために奮闘していく。

出典 NHK

「喜多一」は実家である老舗呉服店です。

弟の浩二を演じるのは、佐久本宝(さくもと たから)さんです。

出典 Be-stream Official Website

沖縄県出身の佐久本宝さんですが、『エール』の舞台は福島県。福島弁を話す姿に注目です。

そんな弟、浩二の幼少期を演じる子役さんは、潤浩(ゆんほ)さんです。

出典 ニチエンプロダクション

名前 潤浩(ゆんほ)

生年月日 2011年9月15日(8才、小学2年生)

趣味 ゲーム

特技 トランポリン、サッカー、鉄棒

2017年より芸能活動をスタート。

これまで、CM・ドラマ・映画にも出演し、活躍しています。

代表的な作品は、こちら。

2018年、ドラマ『コードブルー -もう一つの日常-』第一話。

映画『祈りの幕が下りる時』恭一郎の幼少期5歳役。

2019年、ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』主人公・垣野内逞(野村周平さん)の幼少期。

2020年、映画『太陽の家』ヒロイン、広末涼子さんの息子役。

出演されているCMです。

「笑顔が大好き」篇 90秒

出典 日本生命チャンネル

こんなかわいい息子がいたらいいなーと感じるCMですね。

潤浩くん、『エール』ではどんな演技を見せてくれるのか、楽しみです!

まとめ

3月30日(月)から新しい朝ドラ『エール』が始まります。

『エール』は、福島県出身の作曲家、古関裕而さんと妻の金子さんをモデルにした作品です。

主人公の古山裕一を演じるのは、俳優の窪田正孝さん。

そして、窪田正孝さんの幼少期を演じる子役は、石田星空(いしだ せら)さんです。

石田星空さんと窪田正孝さんはドラマ『ラジエーションハウス』で共演されました。

『エール』主人公の弟、古山浩二役を演じるのは、佐久本宝(さくもと たから)さんです。

浩二の幼少期を演じる子役は、潤浩(ゆんほ)さんです。

潤浩さんは、ドラマや映画、CMにもたくさん出演しています。

かわいい子役達の演技を見るのが楽しみです。

石田星空さん、潤浩さんのこれからの活躍を期待しています!

エールの子役について、こちらの記事も書いています。

・エール(朝ドラ)ヒロインの子役は誰?姉と妹の子役も調べた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました